chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サッカー…

負けちゃったなあ…サッカー。

悲しいなあ…。

とは思うんですが、たぶん「うおーーー!!」って言うほど悲しくはありません。
まあ元々ワールドカップぐらいしか見ないし、よくわかっていません。

出場者もジーコとヒデと川口と…すいません以上です。
なぜか川口だけ印象に残っています。めっちゃブロックしてたからかなあ…。

私は選手の中では彼が1番すごいなあって思います。
他の方もすごいとは思うのですが、一人しかいないっていうのが責任大な気がして
他の人よりも「がんばれ」とエールを送ってしまいます。

後半ガタガタでしたけど、みんな頑張ってたんじゃないかなあ〜。
18日次の試合があるそうですが、勝ったら良いなと思いました。


っていうか感想文かよ。
私何も知らないから、書きたいんですが書けない…。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-13 13:12 | いつもの出来事

ジョギングだ〜。

平日に買ったジョギング用シューズを履いて、大阪鶴見緑地に行ってきました。

あそこは結構大きな場所なので良い道があるんじゃないかと思っていました。
彼氏はもともと自転車を漕ぐのは好きなので、「ピクニックだ」と一緒についてきました。

お弁当かあ…。
20代のお弁当なのに、何故か煮物が入っている…。

まあそれは置いておきまして、自転車で40分。
鶴見緑地につきました。はあ〜ちょっと疲れたか。

彼氏はばくばくお弁当を食べた後、もう寝てしまいました。
「俺は走るのは嫌いだ」そうです…。
私も嫌いだけどね。

ヨッシャと最初は決めたコースをウォーキングしました。
ぶらぶらしていると、乗馬倶楽部も見つけて、馬をじっくり見て堪能。
まあ10分ぐらいで歩いて帰ってきました。1キロぐらいかな??

じゃあ…ということで一回走ってみました。

えっほえっほ、…ぜはー!ぜはー!ぜーぜー…!!
もうダメだあああ…。

とんとん、と走るのを止めて歩きました。
ん〜、何分走ったのかなあ?



………2分。


おいおいおいおい、そりゃねーよ。…恥ずかしい…。
もう一回挑戦だーーー!!

えっほえっほ、…ぜはー!ぜはー!ぜーぜー…!!
もうダメだあああ…。


………1分。


…終了しようか…。
結局がんばってもたくさん走れないと言う事がわかりました。
まあ休み休み走るのがいいかもしれない…。
その後は、ちょっと走っては歩いてを繰り返して終わりました。


コレぐらいだったら、遠くの公園に行かなくても近所を朝走る方がいいかもしれない。
休日朝とかに走ろうと思います。

その後、私の家族と彼氏で食事に行きましたが弟が結構痩せていました。
毎日30分は走っているみたいです…。
ん〜、私もがんばらないとなあ〜。


自分を甘やかしながら頑張りたいと思います。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-12 13:06 | いつもの出来事

動けない恐怖

昨日ちょっと会社を休んだんですが、嫌な頭痛が続いていました。

結局原因はわからないまま、また会社に来てしまった…。


その二日前妙な事がありました。

仕事が終わって、近くのショッピングモールでぶらぶら歩いていたのですが、少し足をくじいた感がありました。「いた!…痛いなあ」と思いながらかまわず歩いていたら。


一歩、二歩、三歩……ドンッ!


とショップの壁にぶつかっていました。
最初は「????」の嵐だったのですが、私は知らない間に斜め左に歩いていたようです。
くじいた方向でなく、逆に。

立ちくらみでもない、何でって私は、ちゃんと歩いていたのだから。

貧血や立ちくらみは幾度と経験してきましたが、コレは違うと感じました。

私はそのままぶつかった壁に寄りかかって、ずっと待っていました。
2分…だったか、何分経ったかわかりませんが、歩いてみると正常でした。
くじいたと思っていた足も元に戻っていました。痛くない…。

なんだかわからないまま、私は家に帰りました。
…頭が痛い、重力がのしかかる。

その朦朧とした中で私は「思うように体が動かない人と言うのはこんな感じなのか」と
数秒ではありましたけど、気持ちが少しわかった気がしました。

これは、とても怖い事だ…なと。

パーキンソン病とか認知症とか本人がどうあがいても思い通りに動いてくれない体。
…特に高齢者の方は体にガタが来ている部分を恨めしく思うでしょう。

私のこのよくわからない状態は疲れからか、脳の物なのかはわかりませんが、
すこし恐ろしい体験をした一日でした。
また今度同じような事があったら、脳外科にでも行ってきます。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-09 11:37 | いつもの出来事

株って…

前々から株には興味があったんですが、買うほどの金がないと言う事で敬遠してきました。

株は私の知ってる所だけ言うと、

「安い値段で買って、高い値段で売る」というのが目的なようです。

言い値の世界で、

「1000円で買った帯を、2000円で売ると1000円儲かる」…とこんな感じでしょうか。

世間が作り出す値ですので、倒産してしまったら株を証明する紙はどんな大金で買ったとしてもタダのゴミくずになります。

こんな感じです。

まあいつかやってみたい…そんな感じで放っておいたのですが、なんと架空のお金を使って株取引する「株取引シミュレーション」などというものがありました。

たくさんの会社が「肩ならしにどうぞ」と言う感じでその場を作っているのですが、私は「野村証券」の運営するバーチャル体験に参加する事にしました。

野村証券のバーチャル株式投資
http://vstock2.nomura.co.jp/vstock/VirtualServlet/loginControl/menu/logout;jsessionid=OBHCD5PNTQJ4ECF1NR3Z5OQ

最初に100万の金を渡されて、実際今動いている市場を使ってトレードして行きます。
なかなかおもしろいなあ〜と思っていたのですが…。

コレは長期保管用らしく(毎日、取引を秒単位でするのではなく一日最後の終値でする取引)、一日に何回も取引するのはデイトレードという物だと言う事が後でわかりました。

私はせっかちなのでデイトレードがいいなあ…


ということで、有名な場所のデイトレードの所に登録しました。

デイトレード用シミュレーション
http://www.k-zone.co.jp/td/index.html

ん〜どっちも楽しそうだ。
架空の金だから気軽にできるし、勉強もできるし、なんかゲームみたい。(ゲームですが…)
たくさんして、調子がでてきたらちょっと本気でやろうかなとも考えています。


…まずは金か…
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-07 16:18 | いつもの出来事

蛍ですね。

もうすぐ蛍の季節になりますね。

蛍のHP(トラベル)
http://travel.nihonkai.com/feature/85/

毎年、見には行くんですが、大量の蛍には今だ会った事はありません。
今年は早めに宿泊地の検討をしようかと、彼と話し合いました。

私が考えている場所は石川県。ここは7月中旬まで蛍がいそうな感じです。
彼の考えているのが福井県。ここもまた良い場所ですが、7月上旬にはもういないようです。

彼がなぜ福井県にしたのか…。
毎年行われいてる美浜納涼花火大会に日を合わせたいと言う事です。

美浜納涼花火大会HP
http://ekitan.com/access/special/fw/detail.cgi?sid=29988

そしてその大会は去年8月20日に行われました…。

何がしたいんだ…。


何故私が石川県にしたかといいますと、GWに行った旅館がなんとも良い場所だった。
それだけです。また行きたいなあと初めて思った場所でした。

旅館まつさき
http://www.matsusaki.co.jp/

旅館の人がいい人で、また料理もうまい。魚が天然物で美味しいです。かなり。
温泉も良いし、料金は高いけど、充分満足出来た場所でした。


私はそこに行きたいが為に石川県を推している訳です。

つまり、二人とも蛍の事考えてないですよね…。いや見たいが…。次いでのイベントの方が重要と言うか…。
まあ、蛍も好きですけど、やっぱ旅館もいいとこがいいしー、花火も見たいしー。


とまあまだぐだぐだな感じですが、今日当たりに決着を付けようと思います☆
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-06 10:00 | いつもの出来事

脳みそ休暇

私は何ヶ月かに一度、「もう誰にも会いたくない、もう誰も愛さない(吉田栄作)…」と何故か心に殻を抱いてしまいます。


ブログやメルマガはまだ行けるのですが、ネットでの交流やまた友達との交流も一切断ってしまいます。
まあキャンセルと言う事は無いのですが、約束していた物をこなした後、
何も次のお誘いをしません。

もし考え中のものがあったとしてもなんだかんだ言って延長したり、もういいかとお断りする事もあります。同意の上でのお断りだから特に迷惑はかけていないのですが…。
まあ申し訳ないかなと思ってしまいます。


同棲中の彼はもう空気みたいな存在なので、いない方が少々落ち着きませんが、この状態の時は「いたら一緒にいるし、いなくても一人で大丈夫」と言う感じになります。


一人の時は何か考えながら結局、何も考えていなかったと言う事に気づいて時を過ごすというのをしています。
もし考えていたとしてもいつのまにか、ふらっと何か別の考え事をしていると言う感じになってしまいます。そして、最後には「何を考えていたのか」という事を考えだします。

その時間がとても楽しく感じてしまう期間にきてしまったようです。
結局の所私の中には何も得る物はできないのですが、一人であると言う幸福感だけが充満して、次に普通の時期が来た時にアグレッシブに動ける訳です。

一人でどこかにいって、何かをして、究極に寂しくなった時に、その期間は終わるような気がします。

だいたいの切っ掛けが生理だと思います。
そうなんです、生理が来ました。

妊娠などしていなかった…。
今回は何故か「妊娠だ!」と思ってしまっていたので、余計喪失感が大きい。
別に流産した訳でもなく、堕胎した訳でもなく、いつものように生理が来たのに何故か、
私は何かを失った気持ちになりました。

昨日の休日彼といたのですが、何かまだ穴があいたようなそんな気持ちが拭いきれません。
「もし彼と私の間にちょこまか動く赤ん坊がいたらな」と不意に思ってしまいました。


落ち込むのは早いですが、立ち直るのも早い方で…。
明日には元気になってる事でしょう。私は。

しかし、この喪失感もまた、いいものです。
何も考えられないという状況がとても心地よく感じます。


脳みそも休まないといけませんよね。
明日治っていますように。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-05 11:58 | いつもの出来事

スケープゴート

私は会社で常々むかついている人が部署内に一人いるのですが、昨日心に引っかかる事が分かりました。

「あいつ、辞めないかなあーー!」と別の部署の人と話をしていると、
「私はその人は気にならないけど○○さんが辞めて欲しい…」

そうなんや…。

他の部署の人は「いや●●さんの方が…」と来た。


総合すると、各部署にひとりづつみんなが嫌っている人がいるという…。
一家に一台プレステ2…じゃないけど、何か意図的なものを感じました。

つまり「スケープゴート」。

悪口の相手が決まっていると、言いやすい。
みんなも共感しやすい。
みんなに嫌われてるから、濡れ衣着せられてもクビ確定でしょう。
社長の方針でクビは無いのですが、何かしら視線を集めるでしょう。
そしてその嫌われ者はかなり考えがポジティブでゆうゆうと仕事をしています。
「あんな人にはなりたくない」とみんなが口をそろえ、愚痴の対象としていたら。

昔の身分制度を思い出します…。


もしこれが人事の思惑だったとしたら…。

というかあまりにも出来過ぎてやしないか…?
多少難のある人もその嫌われ者がいるかぎり、確実な標的にはされないでしょう。
黒幕は誰だ…???


イヤそれよりむしろ…ここの会社嫌われ者が多くない??
それって普通??


6月末に正社員になるかどうか決めなきゃ行けないのになあ…。
どうしようか…。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-02 10:51 | いつもの出来事

うーーーーーーみーーーーーー!!

海に行く準備がちゃくちゃくと進行して参りました。

といっても車もってる人探しとかですけど…。

私の周りはほとんど車を持っている人がいないので、たいてい私が車を出します。
でもそれは彼氏の車なので毎回申し訳ない…。

ということで探し始めたのですが、一人いました。
でも彼(といっても先輩ですが)は忙しい人で…。
まあ営業さんって忙しいイメージあるからなあ。

あまりお盆のあたりはもともと誘わなかったんですが、ダメ元で聞いてみました。

「海好きですか????」


「スキダーーーーーーーーーーー!!!」

あ、好きやったんや…。9年以上交流あるのに知りませんでした。
いやあ新鮮だ…。

とまあ一台は確保(?)。
彼がこれなかったら、無理なので、もしかしたらレンタカーになるかもしれません。
もう一台くらい確保したいなあ…。

あるとしたら、父が中国に出張行ってる時に実家の車つかうかだなあ…。
っていうか私が運転か…。運転したくない…。

海ではしゃいでるのに、運転して帰りたくない…。
乗ってる人はかまわないんだろうけどさ!!!!ケ!!!

先輩の車は、4人乗りです。
そして行くの確定してる人は私含めて2人。
あと、行くとしたら先輩と仲の良い別の先輩。

残りは私のさじ加減で5人程度…。
もう4人で行ってしまわないか…???悪魔の私が囁きかけてきました。


◎でも…

★何言ってんだよ、お前が疲れるだけだろ〜?そこまでして増やすほどのイベントじゃないんだよ。結婚式に行く訳じゃないんだから。

◎そう、…かな。

★そうに決まってんだろ。お前、泳いで、BBQして、ほんで寝ずに帰るんだぜ??事故っちゃヤバいし、先輩にまかすか二人で交互に運転した方が安全じゃねーか。4人でも9人でも楽しさは変わりはしねーさ。

◎……でも。

★んだよー、おっまえ、ほんと優柔不断だよなーー!見ててむかつくぜ!

◎……じゃあ…


♪ちょっとまったーーー!!
うおお!紳士な私が来てしまった。

♪何言ってんのさ☆みんないた方が良いじゃない☆その方が和気あいあいだよ☆

★うっせーな。じゃあ事故っても良いのかよ。

♪そんな事いってないよ!気をつけて休み休み運転すれば良いさ☆君も大勢の方が良いと思わないの?

◎うあ…うん、まあ

♪その方が良いに決まってるさ!みんな楽しめるし、やりたい事できるし、それに…

…人数多い方が、留守番役も変われるし、何かしら誰かがやってくれるだろ??大勢いたらお前が場を盛り上げる必要性も無く、ぼーっとできてラクチンじゃねーか。パシリも出来るしな。


◎あれ???お前なんか黒い事言ってないか?

★怖ぇ…。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-01 10:46 | いつもの出来事

足ツボ痛い!!!

本当に癒しを求めてしまい、足ツボマッサージに行きました。

まあ家に帰りたくないだけなんだけど…。
だって帰っても一人だもん。

常に誰かといたい私は思わず、ふらっと足ツボに入ってしまいました。

足ツボ30分と上半身マッサージ20分。
癒されましょう…。



…いだいだだだだだだ!!!!!!痛い!!痛いよ!!

男の人だからだろうか、めちゃくちゃ痛い!!
「もうちょっとゆるめで…」とお願いしても、最初は緩いのにだんだんヒートアップするのか痛くなってくる。

ゴリゴリ言ってる!いたい!土踏まずが痛い!!


足ツボ終わり…ふう〜。死ぬかと思った。まだ土踏まずが痛い。

上半身マッサージは椅子が不思議な形をしています。
うつむけに「座る」椅子なんですが、これがまた厄介でした。

顔の部分に枕があって、うつぶせで顔が下なので真ん中に穴があいているのですが、
押さえられると顔が穴にめり込みます。


痛い痛い!!!顔の皮が裂ける!!!引き裂かれる!!!イタイーーー!!
コレも同じ人で「控えめに」て言ってんのに何でキツくなるのかなーーー!!!これ!!


はあはあ…。癒されなかった…。
やっぱ、アロママッサージのほうがいいかもしれない…。

まあいいか…。と思って携帯を見たら着信ありでした。
…彼氏でした。
いつもはまだ仕事中なのに…。どうしたんだろうか?

彼は昨日私に泣かれて対処に困ったのか早めに仕事切り上げて来たそうです。
そんな一日だけ一緒にいられる時間作っただけで考え変わるってことじゃないんだけどなあ…、しかも私マッサージ行ってるし。

まあそれは彼の誠意だと思ったので、「すぐ帰るね」と慌てて帰りました。

仕事の話をしたり、他愛の無い話もして、家に侵入して来たカナブンにパニくったり、一緒に本を読んだりしました。
最後に「もしかしたら、日曜休みかもしれない」と彼が言いました。

…ほんとかなあ??と思いましたが、笑顔で「そっか、ありがとう」と言いました。

ちゃんとしてくれたらいいけどなあ。あの会社。

一緒にテレビを見ていると彼の会社の人から電話がかかってきました。
電話の相手の声は聞き取れなかったんですが、明らかに「彼女は大丈夫?ほんとにいま電話しても大丈夫?」と何回も気遣ってくれていました。
彼は「はい、大丈夫ですよ」と繰り返していました。

数分後、もしかしてと思い、「私の事って話した事ある?」と聞くと「ある」ということで、「どんな事?」と聞きました。


「えーと、ご飯…作ってくれる。とか」


小学生かテメーは。
なんかおもしろくって一人で笑ってしまいました。
ほんとはどんな事話してんだろうなあ…。あんまり悪い事じゃないと良いけど。


その日は色んな事あったけど、いっぱい話せてよかったなあと思います。
このよかったなあがたくさん続いたら良いのになあ。
[PR]
# by chiten55 | 2006-05-31 13:19 | いつもの出来事

来てしまった…

また情緒不安定になりそうになってしまいました。

別に鬱にはなった事は無いですが、生理前か気持ちがなんかよー分からんようなふにゃふにゃした感覚になります。

常にイライラして、過敏な反応をしそうになります。


仕事仲間と映画に行く予定が「映画館の治安が悪いから」と断られました…。

もうね、アホかと…。バカかと…。
こんな断られ方されたのホント初めてなんで「私と遊びたくないって事だろう」と片付けました。

まあ仕事仲間なんてそんなものさ。
信じた私がバカだった。

でもまあ勘違いだったらあれなので、今日は笑顔で対応しましたよ。
ほとんど仮面ですが…。私って、ねちねちしてるからちゃんと隠しておかないと…。

とまあそれがあったので、その日の夜彼に愚痴ろうかと思いました。

が、

「洗濯物しなきゃ」とか「洗い物しなきゃ」とか「片付けなきゃ」とか全然かまってくれない…。
やらなきゃ行けないのはわかるが、ちょっとはめ外しても良いんじゃないか??

彼氏は会社の命令で土日休みが、水曜のみ休みに変わってしまって、ほとんど会えない。
その貴重な夜さえもなんだかんだでゆっくりする暇もない。

ゆっくりできるとおもったら、パソコンや漫画見て自分の時間に浸る…。


私たちの時間は…???


と思った時、何かが爆発しました。
といっても殴ったりはしていません。特に何もせずに殻に閉じこもりました。

「仕事好きな人は、仕事と一緒になれば良いと思うよ」とだけ言いました。

私は同じ割合だけ大切にして欲しいと思う。
実際にウチの父親はそうしてた。家族も大切にしてくれたし、仕事もばりばりしていた。
それを見ているからか、どっちかに偏る人はそれだけその片方に思い入れがあるんだろうと思ってしまう。

彼もそうだ。仕事の方が大事なんだろう。
「仕事と私どっちが大事?」なんて聞かなくてもわかる。
私はもう泣かされてしまったのだから。私の方が大事なんて事は無いだろう。

結果が大事である。

「お前の方が」と言われても、言葉の魔力が通じるときと通じないときがある物だ。

さて、彼の6月の予定は水曜日のみが休みなのか日曜日のみが休みなのかがまだ決まっていません。

私はだらだらするのが嫌いなので「6月、土日以外の日が定休になったら、話し合おうな」と言っておきました。

精神的にいくつもの些細な事が重なると参ってしまう。
もういいか…とちょっと疲れ気味。


彼も疲れているだろうなと思いました。ここらで彼を解放するのも悪くないと思いました。
重荷が無くなったら頑張って仕事できるだろうな。

最後に妊娠の事ですが、まだ日にちが来ていません。
今は…妊娠してなきゃ良いなあと好都合な事を考えてしまいます。

ごめんな。
[PR]
# by chiten55 | 2006-05-30 11:18 | いつもの出来事