chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これは人づてですが…(都ホテル)

私の友達にお姉さんがいるんですが、彼女は都ホテルで挙式をしまして散々だったそうです。

全体で見ますと参列者にはわからない事だったので、参列者は「良い結婚式だった」と帰られたそうです。
それはいいんですが、お姉さんは式が終わってホテルでずっと泣いていたそうです。

まずは式場に入った瞬間。

ケーキが違いました。
選んでいたケーキと違うかったそうです。

でもまあそれは式場との雰囲気がマッチしていたので、皆さん絶賛されていました。
なので彼女も「まあ仕方ないか」と思ったそうです。


次に、両親の花束贈呈の時ですが、花束とともに「トトロのぬいぐるみ」をプレゼントするつもりだったそうです。
彼女はそのトトロに着せるウェディングドレスを自分で縫ったそうです。すげえ。

まあそこらへんもメインのひとつなんですが、そのトトロ。
がんばってドレス作ったんだから、ウェルカムボードの横に置いて皆に見てもらってからプレゼントしようと言う話になりました。
ちゃんとそのととろの写真を撮って、こんな風に置いてと打ち合わせしたにもかかわらず。

そこにトトロちゃんはいませんでした。
なんと店員の自己判断でどっかの片隅に放置されていたそうです。

次いきましょう。
次は花束。
高砂にある花ですが、「親族が帰る際いくらでも持って行って欲しい」という事をお願いしていまして、司会の人もそういう風に聞こえるアナウンスをしました。
で、親戚が取りに行くと、何故かそこにいた花屋が「一人一本にしてください!!!」と勝手に指示しました。

…はあ???と言う感じですよね…。

そして、最後は待ち時間。
新郎は13時に着替えと言う事で、言ったのですが、
「手違いがありまして、15時に来てください」ということでした。

ロス、ロスが多い…コラ。


当然彼女は憤慨し、後にそのホテルから謝罪がきたそうです。
「手違いがありまして…」

手違いじゃ済まされん数じゃないか?コレ。
なんでも手違いって言ったら済まされると思うなよ…。

極めつけは花屋でした。
「花屋がお詫びと言う事で花束を持ってきました。」

みてみると、
明らかに使い古しの花でした。結婚式の残りじゃないか?みたいな
枯れかけの花を頂きました!!

あー、あ。

またお姉ちゃんは泣いたそうです。
まあ一生に一度なのにねえ…。

私は友達に「ありがとう、そこだけは!止めておきます!!!」と握手しました。

都ホテルの従業員が全員悪い訳ではないですが、
そう言う事もあったと言う事で…一応書いておきました。

もし、都ホテルでなんの問題も無く、式が出来た人にはいわれの無い悪口になると思います。
すみませんでした。
でも事実ですから…。

どういう場面で人が怒るかっていうのはわかりませんが、私は怒るだろうなあ…。
私だったら、たぶん、何があってもその場で言うからみんな空気が寒くなるだろうなあ。
従業員らを髪掴んで引きずり回すでしょう…。

皆様、一生に一度ですから。
頑張っていい場所見つけましょうね〜。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-18 10:10 | 結婚式場見学

ホテルリーガロイヤル大阪

http://www.rihga.co.jp/osaka/

総合点数:私85点

(満点は★5つです)

   味:★★★★
  予算:★★
スタッフ:★★★★
 各会場:★★★★
 挙式場:★  (シビル式)


久々に行って参りました☆

今回はブライダルフェアと言う物があったので、早速予約をさせていただきました。

参加は自由ですが、食事は要予約でした。でも150人入れまして、前日の予約にかかわらず「OK」がでました。さすがリーガロイヤル。

今回は模擬挙式と会場コーディネート見学、ネイル体験、衣装展示・試着コーナー、「ロイヤルスイートルーム」見学、試食会、ブライダル相談コーナーでした。


私たちは前日の疲れ(?)か昼間にだらだら起きまして、着いたのは14時でした。

朝から来ている人もいるらしく、多分その人たちは模擬挙式の神前式が朝のみだったのでそこを見たかったからじゃないでしょうか。

そう言う人以外はお昼から来ていると思います。
私たちはちょっと遅過ぎかもしれない…。

何となく来てみたら店員が多い多い!!
ふと見かけた人に声をかけたら、なんだかんだで一人店員さんが付き添いで案内してくれました。
そしてバームクーヘンをひとつもらいました☆うまそう…。

3時半に試食会に参加する事と、人前式希望な事や人数をお伝えしましたら、それにあった案内をしてくれました。
とくに根掘り葉掘り聞く訳でもないし、自分のホテルの事をべた褒めする訳でも「良いと思いませんか〜?」なんて同意を求める訳でもないし、素敵な店員さんだなあ〜と感じました。

時間にあった模擬挙式はひとつだけあって、「シビル式」という挙式を見ました。
まあ他で言う「人前式」ですね。良いように名前作っちゃってます。

牧師(?)というか付添人の人の話も良かったし、楽しかったのですが、バージンロードの幅が狭いです!!!一人づつしか歩けないので、感動もしにくいかと思いました。
今回も新郎が最初に来て、新婦が次に並んで来たのですが、付添人の人が

「今回は新郎新婦ご一緒に入場しましたが…」とか言ってました。

いやいや!!!ありゃ見た目ひとりづつだろよ!って感じでした。
キリスト式の場所は結構素敵で幅も広かったのですが、初めて取り組むシビル式なのか本当に挙式はこじんまりし過ぎです。
私はリーガロイヤルでするんなら無理にでもキリスト式にしたいなあ…。

人前式向きではありません。ほんと。

そういう人に朗報ですが、一階のレストラン会場が吹き抜けになってバックに滝が見えるのですが、そこを一部借りて人前式ができるそうです。
滝はすごくキレイでアレをバックになんてかなりロマンあふれるだろうなと思いました。
私だったらあっちだな。でも人数少ないからちょっと恥ずかしいか!?

試食会は大げさな演出がありましたが、プチ試食なのにかなりお腹がふくれました。
パン5つは食べたんじゃないかなあ…(食い過ぎ)
お料理もおいしかったです。コンソメスープが本当に美味しかった…!!!
濃くも薄くもないちょうど良い感じでした。
ワインも頂いて私は真っ赤っかでした(笑)
ここで1時間半使いました。

次にドレスですが、ここが1番時間使ったんじゃないかなあ…。
結局4着試着して「考えます☆」と逃げてきました。店員さんは目利きやっぱ良いですね。
良いのをチョイスしてくれます。彼氏がグーグー寝てますが、起こされたら頑張って写真取ってくれました。
ですが、次の日(今日ですが)。ウエストが痛いです。つーか締めつけ過ぎ。
…痩せようと思いました!

このあと見積もりをもらおうと行って来たのですが、なんだか待たせ過ぎです…。
あーあーあーあー、っていうかやっと来た!!!
来た人はさっきとは別の人でした。
いい人っぽくて「色々相談してくださいね☆」と言ってくれました。

「リーガロイヤルにしろなんていいませんので、もし疑問がありましたらいつでも相談してくださいね。相談出来る場所がひとつ増えたと思ってください」

任せてみたいなあなんて思ってしまった一言(?)でした。
ここで私が気づいた事は、

「私は詳しく考えていないなあ〜」と言う事でした。
いままでの見積もりも向こうが提案して「ん〜じゃあそれで」みたいな感じになっていました。

そうしてたらちゃんとした私だけの見積もりってできないんですよね…。
私は反省しまして、
「次にちゃんとこれはいるかいらないか考えた上で伺います」とお話ししました。

式をあげたい5月20日はいっぱいでして、皆さん「仮予約」をしているようです。
仮予約は場所によったら無料なので、して行った方がいいかもしれないなと思いました。

彼も「これからいっぱい行くぞ」と言ってくれました。よかったー。めげない人で。


予算は大体120万。もっとするかと思っていたのですが、人数が少ないのでそんなぐらいだそうです。

ん〜ここも良いなあ。
でも挙式は絶対あそこではしたくないな…。


ここまで来て帰りの車に乗るまで6時間強使いました…。
い過ぎだ…。
でも初めてのブライダルフェアにしちゃあ楽しかったなあ〜と思いました!
なので予算とか色々考えて85点!
挙式会場だけだったら10点ですが…。
点数甘いかなあ…。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-18 09:49 | 結婚式場見学

やっと一段落☆

仕事がやっと一段落しました。

あのあとかなりの忙しさで、メルマガもブログも忘れていたぐらいでした。

今完了して、一服と言う感じなのですが…。


やっと仲の良い社内の人に「辞める」事を話しました。
ふー。辛かった。
神妙そうにいうのもなんだしなあ。めんどくさいなあって感じでした。

いままで何も言わずに辞めて来た方が多かったので、
今回はかなり特別な事前報告でした。
辞めた後続けるほどでもないしと言う感じでいままではして来たのですが、今回の人たちはかなり仲が良かった様な気がします。
歳も近かったし。

一緒にいてて楽しいなあなんて柄にも無く思ってしまいました。
結構仕事しているときは一線引いてる感たっぷりなんですが、今回はかなりリラックスして一緒に入れたんじゃないかな〜。

そうそう、今回の会社の1番の心残りは彼女達じゃないでしょうか。
仕事はどうでもいいんですが、この仲を続けて行きたいって思ったんでしょうね。私は。

最初は「仲良くなれたら良いな」って思ってても、「毎度の事辞めたら繋がりは無いだろう」って思っていました。

根拠は無いんですが、なんかコレから続く様な気がします。
といっても私の勘違いかもしれませんが。

「月に一回、飲み会するから参加しーな」って言われました。
ああ、嬉しいなあ。でも本当かな…。でもその言葉が社交辞令でもとても嬉しかったです。

誘ってくれましたら、何度でも行きましょう!うふふ☆
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-12 13:58 | いつもの出来事

映画「stay」

友達と見てきました。点数は80点かな。私は楽しかったです。

これは洋画で大阪だと梅田でしか上映されていません。
マイナーと言う事で。

このステイですが、主な登場時人物が二人います。

精神科医のサムとその患者ヘンリーです。

※以下はネタバレになりますので、お気をつけてみて下さい。




精神科医サムは、別の精神科医の先生がサジをなげた患者ヘンリーと対談します。

彼はなにか言葉が聞こえるそうです。
それは何なのかは分かりませんが、ヘンリー自身が「これは未来の言葉だ」とサムに伝えます。
サムは聞こえないので紙に書かせます。

「私は何も触ってないわ」
「ヘンリー、聞こえる?」
「ヘンリー」

こんな台詞でした。
サムにはよくわからない。しかしサムはヘンリーに特殊な物が宿っていると感じています。
以前、初めての面会の時にヘンリーが雹が降ると予言し、それが当たったからです。

そのヘンリーが精神科医サムにこう告げます。

「僕は今週の土曜日に自殺する」


この言葉を切っ掛けにサムはヘンリーの周りのおかしな世界に巻き込まれる訳です。

まあここから始まる訳ですが、正直頭が痛くなります。
私が見る前にラウンドワンで思いっきり遊んだのも関係していますが、始終頭が痛かったです。リアルタイムに理解するのはかなり無理でした。

あまり考えたくない人は見ない方がオススメかと思います。
映画マトリックスの「マトリックスの世界」の意味に異常な関心を持った人はいいかもしれませんね。

私は良い映画と言うのは見た後に何時間リフレインするのか?というのも項目に入っています。
その時に楽しいのも良いのですが、私は「あれは一体何の意味だったんだろうか」とか考えるのも大好きです。

私はステイに関しては何日もリフレインし、ある結論に達しました。
上映後、友達に話したら「なるほどお」と言ってはいたのですが、数々の謎が残されていました。
私は帰宅後も何度も何度も頭の中で映像を流し続けました。
まる3日間は考えてたんじゃないかな。


さて、私が出した結論は、当たっていたようです。

公式サイトで見ましたから、確実ですね。
やっぱあれは〜…なんて、言ったらネタバレし過ぎますので、恵比寿ガーデンシネマのキャンペーンがありまして、キーワードを入れますとヒントが出てきます。

http://www.gardencinema.jp/yebisu/

全ての謎が解けるキャンペーンで見てください。
キーワードは7文字。「ブ」から始まり最後一文字の漢字で終わります。

これじゃあわからないかもしれませんね。
がんばってください。

そうそう、全然関係ないんですが、私昨日近所の橋でナンパされまして、「雹に気をつけろ」と言われましたね。うんうん。いやー、ほんっと何も関係ないなあ〜あ。


自分の出した結末が、当たっていた時の爽快感皆様も味わっていただけたらと思います。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-10 10:58 | 映画見たよ☆

七夕でした…

もう過ぎてしまいましたが、七夕でした。

帰り道「浴衣フェア」をしていたのでさっそく3990円で一着買いました。
桜色の下地に赤の薔薇がかいてあるレトロな物でした。

いいねーレトロ。

なかなか気に入りまして、帰って早速着てみました。

私はだいたい浴衣を着るのに30分かかるんですが、「まあ家で着るだけだから」と何気なくきましたら。

10分足らずで着れてしまいました。
あのときの私の苦労は…。
だて締めさえしっかりしてたら大丈夫なんだなあ…と勉強しました。

それまでは着物を着る感じで結んで結んでってしてたんですけどね。

コレが浴衣の良い所なのかもしれない。
よくよく考えたら昔の人はなにげなくパジャマのように着てたんですよね。
30分もかかってたら「こんな物いるか!!」ってなっちゃいますよね。

なんだか、浴衣の良い所をみつけてしまって、一人ほくそ笑みました。

浴衣だけだったら彼が気づかないので、笹も買ってきました。
あと折り紙も。

100均なのに90まい入っています。
いやいや、そんなにいらないから…。

とまあ、準備は万端。
彼氏が帰ってきました。

「ただーい、おお!!…俺も着よ〜っと☆」
と彼も急いで昔買った浴衣に着替えました。

少し汗ばみますが、やっぱいいですね〜浴衣は。
私としてはどこかに行くときじゃなくて、こういう家にいる時に着る方が1番楽じゃないかなって思います。
すぐに着替える事が出来るし、歩き疲れ無いし、花火を見に行くのはホントに止めた方が良いんじゃないかと思います。

良くて、観光ぐらいかな。

とかなんとかやってまして、短冊作りに励みました。
貝殻とかきりんとか作りました。懐かしいなあ…。
願い事もかきましたよ。

私は
「私と彼が幸せになりますように」
「新しい職場がみつかりますように」
「元気な子供が産まれますように」
「良い一軒家がみつかりますように」
「お金欲しいな」

こんな感じです。何故か最後の金だけ妙にリアルな懇願に思えます。
というかかなり他力本願…。

彼は
「良いテレビが見つかりますように」
「給料が上がりますように」

最後に
「私を幸せにできますように」でした。

嬉しかったなあ…なんて思っていたんですが、これも他力本願!?
ちょっとひねくれましたが、彼の思いが届くと良いなあと思いました。

もう笹はからからになってしまってますので、そろそろ燃やさないとなあと思っています。近所に神社があるのですが、そこでお願いして燃やしてもらおうかと思案中です。

今年の七夕はちょっと記憶に残りそうな予感がしました。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-10 09:47 | いつもの出来事

探そうか?探そうか!探そうかなあ…。

そろそろ仕事を探さないと行けないな〜って思い始めました。
前の職が結構見つからなかったので、苦労しないうちに探す気だけでも起こそうと思い立ちました。


「ほんとはだらだら休みたいんだけどなあ」なんて思って駅のホームでボーッとしていますと、
電話がかかってきました。

「スタッフサービスの者なんですが、今月で退職されるそうで…。今後とも新しい紹介がありましたらお電話しても宜しいでしょうか?」


ピキンと来ました。
いや、切れたんじゃなくてね。
なんというか、背中を押されたと言うか…。
だらけていた私の背中をドンを押してくれました。

「はい、是非お願いします」と私は答えていました。



プアーーーーーンと電車が来まして…。地下鉄です。
電波がなあ…、なんて思いながら話はすぐに終わるだろうと乗り込みました。

「ええ、はい。はいそうです。…派遣でもかまいません。…はい。はい」


ああ、出発しちゃう…よなあ。

でもまだ終わらない。
やっと派遣会社さんが締めの言葉を言い出しました。

「わかりました…。ということで、紹介があれば電話されていただきますね。…もしもし?…
もしもーし!…」…ブツッ



…ダメだったか。…おしい。
というかさっさと切れっちゅーの。
まあこれで「何て奴だ」と紹介されなくても良いかなと思ってしまいました。


背中押されて、燃えて、途中で電話が切れたら…萎えた。


とりあえずー、だらだら探すかあ…。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-07 11:59 | いつもの出来事

こんな時に…

今日はなんだか忙しかったです。

いつもは何も用事がない99.9%だったんですが、なんとなく小さな仕事が増えて増えて…。

席に着いていない50%ぐらいになりました。
今日までここで働いていて1番幸せで充実した日は無かった…!!!!
私は生きていていいのね!必要なのね!と初めて思いました。

といっても辞めるのですが…。

この前言っていた有給の事ですが19日から取っていいそうです。

「この日は絶対に外せないと言う日を教えてね」ということですが、
そんな事してたら毎日が外せねーよ…と小さく言いました(言ったのかよ)。
聞こえていないと思いますが、聞こえていたらアレですね。うふふふふ☆

とまあそう言う事で、今手がけている物もさっさとやり終わって辞めたいと思います。


そろそろ皆に言わないとな〜なんて思いながら何も言っていません。
ここは噂の広場なようで、一人に言ったら全ての人に伝わるぐらい噂率が高いです。


私が胃カメラしたって言うのも、美乳好きというのもバレている事でしょうね…。

ということで一人に言ったら皆にバレる法則。
これで実験したいと思いました。

付き合って行く中で、この人に話すとここ周りの何人かには伝わると言うのは分かったのですが、嫌われている人がどれだけ噂の仲間入りしているのか試してみたいと思いました。

仕事で数回お話しした方がいますが、何故かあまりよく思われていないようです。
不思議な動きするからかなあ。
まあ、それは置いておきまして、今日「辞める」と言う話をしました。


「え!?ほんと!?…あー、またよく話す人が減っちゃったよ〜。寂しいなあ。」

…私、よく話すどころか仕事以外の話した事無いんですが、というか仕事も5回未満だった気がするんですが…。
どうやら彼は妄想癖があるようです。

これで数日待ってみようと思います。
噂は3日もあれば広がりますので3日経っても私が辞めると言う事を皆が知らない場合は本当に友達がいないと言う事だと思います。(こらこら)


コレ以外の人はすぐに広がってしまうと思いますので、彼で実験は終わる事でしょう。
悲しい事です…。(じゃあすんなよ)

とかいって明日全員に広まっていたらそれはそれで面白いなあ人間ってってなると思います。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-05 17:55 | いつもの出来事

怪しいなあ…

どうやら私の失敗で社内の人に私のブログがバレたようです…。

うーん、こりゃ迂闊に書けないなあ…。

と言う事で今月末でこの会社退社する事になりました。(書くのかよ)
理由は向こうから「君はちょっと…」と言う事で…。初めてでした。

何が行けなかったの!???と思う前に
「そういやかなり遊んだなあ、ブログしかり」と思い立ったので、原因は分かりました。
まあ紹介予定派遣だったのもありますしー、致し方ないかな!!!と思います。

次の職場を探さないと行けませんので、いきなり19日から有給全部使う事にしました。
10日間ありますので、19日から31日まできっちり取りたいと思います。

私「あんのお〜、コレから就職活動ですので、19日から有給を取りたいのですが…」

上司「うんいいよ。いつまで?」

私「はい!31日までです!!!」

上司「……え?」

私「と言う事でよろすく…」

上司「ちょ、ちょっとまった!!!引き継ぎは…?」

私「はい、早めに連れて来てください」

上司「といっても今探してる最中だから」

私「はあ…私としましても、就職活動の方が第一ですので。」

上司「それはそうだけど…。一日だけでも来てくれないかな」

私「わははははは…、(気が向けば)」

上司「いや、一日だけでも良いから」

私「うふふ☆さあ…ちょっとその日にならないと…」


こんな調子でなんだかんだで19日から休みを取る事になりました。
意地でも休んでやるぜ!!
その代わりと言うか、次の人には私がいなくても分かるようにみっちりファイルを作りたいなと思います。
一日めんどくさいYO!!!
半日にしてYO!!!!!

というか、ここまで往生際が悪くなるとは…私。
向こうも今手がけている社内報の予定をずらすという形で先手を取って来ていますが、
私は通常通りやっていきます。ゴーイングします。

辞める会社なんか知ったこっちゃねーーーーーよ!
自主退社ならまだしもよーーー!(こらこら)

ままま、今まで雇ってくれた分なるべくは会社の為に奉仕しますが、
自分大好きなので80%ぐらいは自分の為に有給を取る事でしょう…。


いやはや先行き怪しいなあ〜と思います。
[PR]
# by chiten55 | 2006-07-04 17:50 | いつもの出来事

福井の花火

もうすぐ福井の花火が見れる季節がやってきました。

何故に大阪人なのにPLでないのか????
大阪にはPL学院と言う大学がありまして、そこが行う花火が1番数も多く有名です。

でも有名すぎて、もうすごいことになります。
人が多いわ、アスファルトが熱いわ、なんだか訳わからんわ…。

まあ昔は頑張って行ってたんですが、私としては風流に花火を見る方が断然いいなと最終的に分かった訳です。

なんでも空間や雰囲気ってだいじだなあって思いますね。

さて、毎年心待ちにしている花火が福井県にあります。
今年は7月29日に開催するらしく、花火情報にものっておりました。

http://www.walkerplus.com/hanabi/hokuriku/detail/fw0089.html

この福井の花火はどちらかというとサブな感じです。
メインの花火は8月1日にあるそうで、福井県の旅館のおばさんすら29日の事を知りませんでした。うーんそれはどうかと思うな。

それぐらいマイナーなんです。
といっても、2年前行った時はなかなか人はいました。
場所は海岸沿いで浜がデカいので、結構人はいましたが、そんなにスペースがどうのこうの言う感じではありませんでした。

なんとなく散歩して、
海岸に行って、
ふらっと座ったら目の前がどでかい花火…

そんな感じでした。

一応全部で100発となっていますが、一つ一つの花火のでかさが半端じゃありません。
ちょっと昔の写真が無いのですが、ほんとにすごいです。

水中花火と言いまして、海上で半円を描くように花火があがります。
水面なのでその半円が海にうつってまん丸くなるんです。

ああ、綺麗だなあ…。と感心し通しです。
音も間近なのでデカいデカい!!!!

「ドッッッッゴーーーーーーーーーーーム!!!!!!!!!!」

こんな感じです。
もう腹と言うかビリビリと振動を感じてしまいます。

是非皆様も機会があれば見てみてください…、と言っていたのですが、よく考えたら


宿 泊 予 約 し て い な か っ た …

ぎゃーー!さっさとしろ私!!!
そういや旅館が全部ダメだなあ……(シーーーーン)
で終わってしまっていました。
民宿でも良いからちゃんととっとかんと!!!!

さっさと予約取りたいと思います(汗
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-29 15:37 | いつもの出来事

スキ〜ン☆

「NA☆TSU☆」ということで、涼しげな水墨画にしてみました。

ちょっとは涼しくなったかなあ?


毎月スキン変更しようと思ってはいるんですが、
結局気分でしているみたいです。


クマちゃんの夏限定のスキンが出来ていましたが、
正直文字が小さい!!!
老人ではありませんが、私には見にくかったです。

ということで、少し前の水墨画です。


さて、今日の午前中、社内で嫌われ者のAさんに声をかけられました。
といっても彼の部署に宅急便を持って行って、
私がどこに置けば良いのか迷っていたから声をかけてくれたんですね。
担当者さんはいませんでしたし、正直助かりました。

皆さんに無視されているみたいで、寂しかったんでしょうか。
結構迅速に対応してくれていました。

ん〜、こういう時には役に立つな〜
なんてかなり上目線で思ってしまいました。

私は部署が違うので、社内の噂だけで
彼のビジョンが出来上がっています。
まあ言うと、…気持ち悪い???


準ストーカー…だ、そうです。
逮捕はされていはいませんが、ストーキングまがいな事はするそうです。


挨拶したら、お友達☆

少し話したら、親友☆



楽しそうに話せたら、…恋人…。



ギャーーーーーーーー!!!!!ってな感じです。


いや、この関係が双方同意の上なら全然かまわないんですが、
親友と思われたご本人曰く「やめてくれ」状態だそうです。


一時期彼が「社内恋愛をしている」
と自分で触れ回った時期がありました。

お相手は???


「…彼女に迷惑がかかるから言えないんだ」そうです。

まさに都市伝説「妖怪勘違い」…。


といっても、もしかしたら本当に彼女がいるかもしれないし、
好き好き同士(古い)かもしれません。
そして私たちの関与するべき物で無いかもしれません。

が、あり得ない…。あり得ないんです。




お・前・の・脳・内・を・見・て・み・た・い…!!!!!


とまあ毎回思うんですが、近寄りたくないので止めておきます。

考えられる節としては、心理学的に「目を合わせる回数が多いのは好意の印」とありますし、そら楽しそうに笑っていたら普通の人でも元々好意を持っていたとしたら「もしかして…」と思うと思います。


彼はそれに過敏なんでしょうね。
そしてストーカーなんでしょうね。(確定かよ)


私はあまり過度に期待しないようにしたいと思います。
[PR]
# by chiten55 | 2006-06-23 17:54 | いつもの出来事