chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

痩せた原因

昨日はいきなり600gも体重が落ちました。

600gと言えば肉6食分ぐらいじゃないかな?
いつも一回の調理に200g(二人分)つくってるから…。

そう思うと感動…。

理由は簡単に見つかりました。

昨日訳あって仕事終わりに、4駅以上の距離を歩いたのでした。
ちょっと汗ばむぐらいだったかな。途中買い物とか入れたので、休み休み歩いていたのを思い出しました。

さて、その行った場所とは…「心斎橋 大丸」でした。
大丸でバーゲンがあると言う事で最終日の昨日25日に言ってきました。
ここで1駅以上歩いています。

着いた!!と思ったらバーゲンは最終日のみ16時終わり…、現在18時半。
んなろーーーー!!!やってらんねーーーー!!

しかし、もうひとつ行く理由があったんです。
それは「う・ふ・ふカード」の発行でした。婦人系の店だけでポイントがたまる「うふふ倶楽部」があります。それも作る予定だったんです。

っていうか「うふふ」?…なんじゃこのネーミングセンスは。疑っちゃうよ。
なんて思いながら作っていました。

「…で、これがそのカードなんですが、あちらにある装置に入れますと、画面に数枚トランプが出まして、選んでいただきます。するとカードによってポイントが「1点」か「2点」つきますよ☆」

へえ〜、じゃあやってみようか。


ピピピ、カードヲ選ンデクダサイ



「2点」



…うふふ☆



思わず、ほくそ笑んでしまった!!!
そうか、これが「うふふ倶楽部」か!!
うわーーーー!!!!ちくしょーーー!してやられたーーー!!

とか言いながらいきなり2点当てた余韻でまた「うふふ☆」と笑ってしまってました。
恐るべし、「うふふ倶楽部」。まさに「うふふ」だよ。

体重も減ったし、点数も「うふふ」だし…
ちくしょーーー、やられたけど今日も大丸行く事にします。
「うふふ」してやる。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-26 09:48 | いつもの出来事

モクモク煙が吹き出した!?

5月からたっての願いで、社内全面禁煙になりました。

それは嬉しい事なんですが、口火を切ったのが私ということもありまして、上司に嫌われ、他の社員にはイヤミを言われる事になりました。

そういうのは望んでないけどなあ…。
嫌み言ってくれなんて頼んだかな???

上司は基本的には良い方なので、嫌われてショックでした。
元々はいい人なんですが、たばこに関しては私とは合わなかったようで…。
私が喋りかけてもすぐ会話は途切れ、なんだろう、疲れた…。

私派遣先の営業さんに
「私は辞めていいと思ってますので、次の人はたばこOKな人にしてくださいね」
って言ったのになあ…。伝わってないのかなあ。
本心から言ったのになあ…。そこ自体が伝わってないのかも…。

そして、めんどくさくなって来たなあ。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-25 16:21 | いつもの出来事

二度と言うな

私は2ちゃんねるが好きでよく見ています。
書き込みはたたかれるのが怖いので見るだけです。

いろんな人がいるし、いろんな情報があるし、結構見入ってしまいます。

彼氏も少し見るようになりました。


昨日、別の用事でパソコンを触っていたとき彼が私に問いかけました。

「うpした?」
「ん?うぷ?なにそれ?」
「うpだよ。うp。2ちゃん語だよ」



気持ち悪いーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


別に2chの掲示板に載っていても特に何とも思いませんが、生身の人間が話すともう気持ち悪いのなんの!!!

「気持ち悪い!!二度と言わないで!」
と叫んでしまいました。

彼はその後は言わなかったですけど、これを許したら日常で別の人にも言い兼ねない…。
速攻で止めさせました。

別に何オタクでも良いんだけど、ネットと現実の境界線は作ってほしい…。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-24 11:39 | いつもの出来事

首を絞めるビジョンが見え始めた…。

社内のタバコの煙にイライラして…

イライラして…

イライライライラ…


もうイライラしまくったので、我慢出来なくてトイレの物置き場に回し蹴りしたら、思いのほか大きい音がして、びっくりしたので、

「もう、辞めよう」と思いました。

7月まではがんばろうと思います。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-21 17:52 | いつもの出来事

ラッキーマン

私の足はでかいです。(いきなりかい)
まあ別に人それぞれだと思うのですが、私はつま先当たりの横幅がでかい。

でもだいたいのパンプスって先っちょ細いからみんな外反母趾になりかけてますよね。
一回写真で外反母趾になっている人の足を見ましたけど、親指の先が中指位まで曲がっている…。怖いです。女のファッションは我慢とピーコがいってましたが、我慢し過ぎです。

そこまでして…と私は思い、今はペタ靴はいてます。
全然ヒールのない奴ですね。

今年入った会社でヒールの高いパンプスを履いた子がいました。
「ヒール高いのはいてたら、筋トレになって足細くなるよ」

むっむむうむ(何だお前は)、言われてみればその子も足は細い(「は」を強調してますが…)
でも道行く人だいたいヒールはいている人は足が細いなあと思いました。
履いていると足が細くなるのか、細いからヒール高いのが履けるのか…。
私にはわかりません、が、私はその子に言いました。

「だって、足痛くなるし、悪い履き方してたら、O脚になっちゃうでしょ」

そうなんです、変な歩き方してたら体重の掛け方に寄って、骨の位置がずれたり筋肉のつき方が悪くなって余計太くなる事があるんですよ。
私はそれが怖い。

「なにいってんの!それは悪いパンプスやからでしょ!良いのを履いたら姿勢は良くなる!」
力説する彼女は私のつま先の悩みを聞き、一つの店を教えてくれました。
ダイアナというお店なんですが、そこはそのつま先の広さを調節してくれるそうなんです。

初めて知った…そんな事してくれる店があるなんて…。
「でも高いんじゃない?」
案の定1万以上しました。しかし、魅力的だ…。デザインも可愛いし、どうしよう…。

ここからたくさんの偶然に出会いました。
なんと今月10%オフのバーゲンがあるそうで。
はやくこないかなとウキウキしていたら、話の中で「ファミリーセール」というのがでてきました。
そのセールはほとんど半額以下になるそうなんです。

15000円の物が約8千円ぐらいに…(それでも高いけど)

しかし、そのファミリーセールは招待状が必要なんです、しかし私は調べあげました。
だいたいの所が飛び入りで言っても入れてくれる場合がある!…そうです。
しかもそのファミリーセール。今週末にあるんです!!!

私ってラッキーマン????(古い)
一度ダメ元で潜入してみようかと思っています☆
まあ無理だったら、10%オフの場所に行きます。

頑張れ私!!!
[PR]
by chiten55 | 2006-04-20 14:11 | いつもの出来事

ワンテンポ、ツーテンポ

私はちょっと鈍感です。

ワンテンポ遅いっていうのかな…。
機転がきかないと思います。ぼけた時の突っ込みはめちゃ早いですが…。

だいたいの事が何時間かたってから「…あ、もしかして」と気づきます。
もうその時には遅いので何もしませんが…。

この前、通勤用の定期を買いに窓口に行きました。
地下鉄を使ってるんですが、乗り換えをかかなければなりません。

でも大阪の地下鉄は中心部が五目目になっていて、どの線に乗り換えても目的地につくんです。

「できれば、プライベートで遊ぶ難波駅を通った定期が欲しいなあ」

しかし、私がいつも通勤の際使っている線は難波駅を通らずに目的地に着きます。
迂回の定期を買うか、普通の定期を買うか…。
ということで、迂回の定期を買って、通勤の時だけ迂回せずに使おうかと思って発行しました。

そのとき窓口のおばさんが「迂回でいいの?そしたら普通の路線では使えなくなるよ!!」と言いました。

なぬっ??と私はパニクって「通勤の時も迂回しなくちゃ行けなくなるよ!!!止める!!!」と
取り消し料300円払って取り消しました。あ〜助かった。

その日は「めんどくさいね〜」と付き添いの友達と話しながら帰りました。


そして…

「あれ?乗り換えのときって別に改札通らないから、どの線使ってもばれないんじゃない?じゃあ迂回で買ってても改札とおらない限りは普通の路線使っても大丈夫なんじゃあ…」


「あんのBABAーーーーーーーー!!!!!!!!!」

と気づいたのが、一ヶ月後!!!!
遅すぎるーー!
っていうか10テンポ位遅いんじゃないか!??

という珍事件を我が家でやっておりました。
この機転の利かん脳みそをなんとかしてくれ…。

まあBABAーは仕事だから言ったんだろうって言うのも後から気づいた。
その間は「へへへ、バカめ」とほくそ笑むあのばあさんの顔を想像してムカムカしてました。

今日定期を買いにいこうと思っています。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-19 09:30 | いつもの出来事

運って人を支配するんだなあ…。

第一印象は、とても明るくていい子だなあと思いました。

今でも明るいし、性格もいいと思います。
仕事では嫌な顔をあまりしないし、プライベートではちょっと自己中ですが、私もそうなので、特に問題ないと思います。

その子にいわれた名言は

「やって損は無い」

でした。どんな仕事でもやって損な物なんて無いんだ。私は心に響きいまだに覚えています。
お茶だしも、コピーもたいした事無いと思っていた事も彼女の名言で「そうか。やっていて損なは無いんだ」と笑顔で勤めるようになりました。
誰に対しても笑顔だし、さすがに嫌いな人はちょっと無表情ですが、致し方ないと思うんです。
ちゃんと仕事はこなします。特に女性男性社員全員彼女の事を嫌っている人はいないとおもいます。


でも彼女…運が無いんです。

私があった中で2番目に運がないんじゃないかな〜。

彼女、今の会社の前は金融関係にいましたが、女上司のセクハラから始まり、男上司のセクハラ、身体疲労で体を壊し、仲間にもいびられ…散々だったそうです。

高校時代にも何かあったらしくて、少し人間不信だった時期があるそうです。

そして今の会社…。
私は部が違いますが、またもや執拗なセクハラを受けたようで。
彼女は一度労働基準監督所に行ってみようかと思っているそうですが、その話を聞いていて私は「彼女…本当に運がない」と感じました。

なんていうんだろう。人の運って思い込みとかあるとは思うのですが、彼女を見ていると「人って運が大事じゃないか」と感じてしまうんです。
同じ会社にいても、同じ部署でさえもセクハラを受けなかった他の女子社員数名…。
同じ会社で採用されても、私のように特に問題なく進む事もあります…。

これこそ運命…。一身に悪い運命を背おっている図が見えます。
たぶん来年の1月には辞めるんじゃないかなあと言っているのですが、彼女は辞めても次の場所で何かしらの試練を渡されるでしょう。

未だに彼女はそのセクハラで食事が出来ません。
絵に描いたような薄幸…。
逃げではありますが、会社を辞めた彼女とは連絡は取らないでしょう。
出会って3ヶ月というのもありますが、何年経っていても、繋がりは無い方が良いと思いました。
なんというか…。

貰ってしまうような気がしまうんです。
その強靭な悪魔を。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-18 10:46 | いつもの出来事

出逢える奇跡

「彼がもし事故で死んじゃったら、私どうするのかなあ?」
とふと帰りの電車で考えた。

たぶん、私も追いかけるんじゃないだろうか…。というのが結論だった。
生きるという選択肢もあったけど、追いかける方がすごくリアルで、「方法は?」とか「場所は?」とか、実にリアルに事が進んでいった。

そんな事を考えながら、地元の駅に着いた時に、気づいた。

「彼から電話が来てる」
不在着信だ。

慌てて、電話をした。いつもなら夜遅くに「帰る」コールくれるだけなのに…。
心配しながら待っていると、彼が出た。

「何かあったの?」

「ん〜。今仕事終わった。奇跡的やわ」

私は一気に有頂天になって、「デートしたい!」と連呼していた。
たった2時間早く帰ってくるだけなのに、こんなに嬉しいとは…。

私たちは地元の飲み屋で落ち合う事にした。
私は15分位早くついて、席に座って待っていた。

同じ家に住んでいるのに、少し一緒にいる時間が長いだけなのに、なんだかドキドキしていた。嬉しい反面別のドキドキも加わっていた気がする。
すごく不安だったのだ。さっき考えていた「事故」の事が頭にちらついて、ドキドキする…。

「早く来ないかなあ」
催促の電話をした時、「おーい」と後ろから彼が現れた。
あ、私すごいドキドキしてるなあ…。

にこにこしている私にちょっと驚いた風の彼は、いつもと同じようにビールを頼んでいた。
お互いに事故も無く、会えるって貴重な事なんだなあと噛み締めてしまった。
嬉しい。

彼に先ほどの事故の話をしてみたら、彼はすごく嫌そうな顔をして、「来んでええ」と一言。
私は相変わらずニコニコと「わかった」と答えた。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-14 10:11 | いつもの出来事

やな奴

自分はすごくやな奴だなあって昨日思ってましたよ。

会社の子が嫌なセクハラ受けたらしくて、その話を昨日されました。
私は「うんうん」って聞いてたんですが、途中で彼女が涙ぐみました。

すると私も涙ぐみました。

その後すぐに「私が今泣いたのは、もしかして、彼女の私に対する好感度をあげる為なのかもしれない…」とふと思いました。
心から彼女の事を心配して泣いているんじゃないと思いました。
本当はどうなのか…。わかりませんが。

…そのあとの慰みの言葉も、心の中で「彼女を守らなきゃ」と思ったのも

その「守っている自分」が素敵だと思いたいからするんだろうなって思います。

ドロドロぐろぐろ…。

彼女はそのセクハラに対してもショックでしたが、その周りで見て見ぬふりしていた人や「我慢しろ」と言った人にも不信感を持ちました。
私は「それはひどいよ」と感想を述べましたけど、私は実際その場にいなかった、彼女みたいな状況に私はならなかった事から、その周りにいた人たちに今日会っても、疑いの目や非難の目を持つ事無く、普通に話しました。


この中で一番私が怖いかもしれない…。


私がその場にいたら助けると思います。でもその助ける行為も自分の為だとおもいます。
私ってこんなに頑張ってるなあ…って感じでしょうね。

彼女にその話をしたら、また人間不信になるでしょう。
なるべく聖人君子に近づきたいと思いますが、ほど遠いようです。

やだなあ…。やな奴。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-13 09:33 | いつもの出来事

春はいいなあ~

c0001742_20425770.jpg


花見がやってきましたね。

写真アップました。

出発前に自転車ごと横転する女性を見てから、約1時間後、私たちは鶴見緑地にまいりました。

う〜ん、風が強すぎませんか???怨恨ですか?
とりあえずござを引いて、食事に取りかかりましたけど、この風…。

「あーー!!コップがーー!」
「皿がー!!」
「ポテチがーーーー!!!」

ってな感じで花見どころでは有りませんでした。
綺麗な事は綺麗だけど、鳥さえも吹っ飛ぶこの風…。
本当に地球に恨まれているとしか思えない…。

まあでも雨じゃなくてよかったねということにしまして、私たちはゴザで一眠りしました。
私たちはした訳ですが、私と友人一人は「ご勘弁」と談笑しておりました。

そうするとメンバーがメンバーなだけに漫画の話になりました。
私は漫画が大好きでほんとうに大好きです。(なんじゃそら)

現在読んでいる漫画は少年漫画が多いのですが、やはり泣かせます。
その中で唯一少女漫画が有りまして、「風光る」という漫画が有るのですが、それは新撰組の話でした。

その実在した新撰組の隊の中に男装した女武士が入り込みます。
入って来た理由は父がどうとか…(覚えてネーのかよ)
とりあえず、皆には内緒で隊にはいったんですね。しかし、その新撰組の中の「沖田さん」だけが彼女が女性であると言う事をしってしまいます。

それから、彼女と沖田の恋愛ドラマが繰り広げられるのですが…。

そこまで話していたとき、眠っていたと思っていたメンバーの一人ががばっと起きだして
「なにそれ?!めちゃ見たい!!!ウチ男装とかめちゃ好きやねん!!!」

……っえーーーーーー…?
正直びっくりしました。
私としては男装とかよりその新撰組の内容をみたいなあ〜と思ってみてたもんですから
「そこにくるか」と思ってしまいました。
まあでも好き好きですので、彼女に作者等の情報を与えまして、その日はお開きに。

次の日、その「風光る」の話をしましたら、もう漫画喫茶で全部(19巻)読んだらしいです。
すごいよ、マサルさん。あ、じゃなかった。でもすごい。

漫画に対する情熱はここで私の敗北となりました。
でもまあ、好きな漫画の内容で一緒に語り合えるって言うのは幸せなので、是非に、漫画喫茶でなく古本でも買っていただきたいと思っています。
[PR]
by chiten55 | 2006-04-10 20:42 | いつもの出来事