chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リアルでみてました〜☆

Excite エキサイト : 社会ニュース

全部じゃないですけど6回裏から見始めました。

場所はハチ北スキー場休憩所でした…。スキーしにきてるはずが、2時間強、みなさんテレビにかじりついていました。

私もみていた口でしたが、ルールがよく分かっていなくて、彼氏に聞きまくりでした。

「ファールって何回でも良いんやんね???」


さて、日本は初のプロで揃えたそうですが、キューバはアマだったんでしょうか?

だったら日本が勝ってもおかしくないと思ったのは私だけ???

あんまりよく分かってないんですが、楽しかったです。
初めて真剣に野球中継を見ましたね…。

しかし、元々興味の無い野球だからでしょうか。
私は荒川静香の演技には泣きそうになりましたが、9回裏優勝が決まった時は「よかったよかった」ぐらいにしかなりませんでした。


それより「スーパーはセールとかするだろうな」とか思ってました。
主婦かっちゅうねん私。

まあ何はともあれ、お疲れさまでした〜!!!
[PR]
by chiten55 | 2006-03-22 16:53 | いつもの出来事

八剣伝

昨日は久々彼と飲みやに行きました。

一緒に住んでいると、外食で飲む事が無くなっていたので、かなり新鮮だったと思います。

近所の八剣伝に言ってきました。

シーザーサラダ、餅ベーコンの串焼き、激辛ラーメン…。

「ほんとに辛いですよ」と言われてやってやろうじゃないか!と思った私は本当の馬鹿野郎でした。
辛い!!!辛すぎる!!!!火がでる!!
彼氏も悶絶してました。

ラーメンの横に小皿があり、そこにはひき肉と唐辛子をあえた物がありまして、店員さん曰く「これで辛さ調節できますから」という。

無論入れたら辛いだろうと私は入れずに食べました。
彼氏に残りのラーメンを渡したとき、何を考えたか「辛い辛い」といいながら、その残りのひき肉を全部入れやがりました!!!

ここここらーーー!なにしとんじゃ!!さっき辛いって言ってたやん!!

彼は店員さんの話を聞いていなかったらしく、何も考えずに入れたそうで…
これ、入れたっていうても見た目明らかに真っ赤っかで、からそうなひき肉なのに…WHY!?

またもやふたりで「ひーひー」言いながら食べましたよ。
本気で辛かった。

さてさて、カクテルを水のように一気のみしてしまった私はいきなり酔っぱらっちゃいました。

「あー!しまった!酔っちゃったんだよなあーーー!!」とか言ってたと思います。

ふとそのとき思い出した心理テストを彼にしてあげました。


Q。あなたは今からスカイダイビングに挑戦します。
1、今の心境は??
2、飛んでいる最中の気持ちは??
3、終わった後の気持ちは??










下に答えがありますよ??みます??





これは初Hの時の気持ちらしいです。
1、初Hする前の気持ち
2、してる最中の気持ち
3、した後の気持ち

まあ、結構有名なので、分かるとは思いますが、これ高所恐怖症の人は全員初Hの気持ちが「怖い」になると思う…。

まあ良いんですが、彼の答えは「いっくぞ〜☆」「う〜ん、いいねぇ。」「すっきりした」でした。
なんかうんこしてる感じにしか見えませんが…。
ってか「う〜んいいねー」ってマンダムのCMかっちゅうねん。

そして私の回答は「は〜ドキドキ」「いーーーーやっほーーーーい」「あ〜怖かった!」でした。

「いーーーーーやっほーーーい」って…私。


でも多分この心理テストは男性しか意味が無いような気がします。
だって女性は初Hは必ず「いで(痛)ーーーー!!」ですから。

かれこれ2、3時間経って、完全によっぱらった私は「酔っちゃったんだな〜☆」と彼のお尻をバシバシ殴りながら帰路につきました。

…とと、思ったら後から店長みたいな人が来ました。
な〜に??

「いやいや、奇麗なお嬢さんの為にこれを…これからもウチの店ごひいきにしてくださいね☆」
手渡してくれたのは…赤ワイン。

私、ワイン嫌いなんですけど。
とりあえずありがとうと言って帰った訳ですが、なぜ私たちにワインをくれたんでしょうか…。

私はたぶん、激辛ラーメン完食のお祝いじゃないかと勝手に思っています。


そして、上機嫌な私と彼は自転車で「バーブバーブバー!」と叫びながら家に帰りましたとさ。
なんと迷惑な奴ら…。

八剣伝の店長さん。
ワインは嬉しいけど、もう行かないと思う。
だってメニューの品がなさ過ぎ!!!

もっといい店ないかな〜????
[PR]
by chiten55 | 2006-03-16 13:43 | いつもの出来事

だらだらだら〜っと

東京にいってきましたが、東京のイメージは。

ゴミ箱が少ない…。

でした。

東京タワーは、蝋人形館とか、トリックギャラリー(?)とかいろいろ遊ぶ場所があって、
東京に住んでいる友達と遊びに行きましたが、友達も興奮していました。

今までいってなかったようで…。

わかるわ〜。その気持ち。私も大阪の観光地には一切行ってません。
なぜか観光地にいく機会がないんですよね〜。

海遊館には死ぬ程行きましたけど☆

東京土産はもちろん東京バナナ。
帰ってすぐに行けなかった友達を読んで、みやげを渡し、旅行話をしていました。

東京にはからすが多い事、電車の発車ベルがやはり自殺を促す鍵となっているのかも知れないという話。
友達の劇団の話、電車の中の酸素の薄さの話。

今回の東京在住の友達は劇団に入っておりまして、元々はそれをみにいくためのものでした。
なかなか弾けていましたが…。正直この劇団は…無いな。と素人目でもわかってしまいました。

ん〜退団してよかったと思うなあ。
彼女は彼女で30歳に続けるか、止めて就職するか決めるそうです。

夢を持ってる人はすごいなあと思いました。
なにが?というと、「全てを投げ捨ててかまわない」というオーラがひしひしと伝わったんです。
私には。

私の夢は、家族と恋人と、友達と一緒に、ゆっくりして、話して、旅行とかして…イルカと〜、ジュゴンと〜、一緒に〜泳いで〜。

とかなので、金と時間さえそろえばなんともすぐにかなえる事が出来ます。
でも友達は周りが認めてくれないとなんともならんのです。

すごく辛い時もあるけど、それだけに手に入れる幸せの味がいかに甘美なもんか…。

本当に頑張ってほしいなあ〜って思います。
今日もオチが無い…。こんなだらだら書いていい物か…

とりあえず、また東京に遊びに行くね〜☆
[PR]
by chiten55 | 2006-03-09 15:37 | いつもの出来事