chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

怖いなあ。

う〜ん、最近トラックバックに変な英語の奴が載せられています…。

なんなんだろう…。怖くて開けられない。

もしかして海外の人がトラックバックを…????

すいません、怖くて消してしまいました。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-27 11:46 | いつもの出来事

コメットさんのお誕生日☆

私の誕生日は2月の25日なんですが、ちょうど、25日、26日土日はさんでいたので、いろんなヒトにお祝いしてもらいとても楽しい誕生日が迎えられました。

26歳になったのか〜という実感が未だわきません。

何故かと言うと友達がもう26歳になっていたのでもう自分もなった気になってました。

あれ?まだ私昨日まで25歳だったんだというのが本音でした。
でもまあ皆様には「ありがとう!」と言い通しでした。

2月の18日に一番仲のいい友達と一緒にパーティをしました。
もう一人の友達も2月生まれなので一緒にしました。(しかも25日も私の家で彼と3人で祝杯。会い過ぎか??)

そこでケーキとプレゼントをもらいました。
おいしかったです。

当日の25日。12時になった瞬間に友達が3人ぐらいお祝いメールをくれました。
「そうかそうか」と思って御礼のメールを送りました。

その日に実家に帰りおかーさんと弟と会いました。
元気そうだったので、またね〜☆と別れました。

そのあとにメールが来ました。おかあさんと弟でした。
う〜ん、感謝感謝。二人とも御礼のメールを送っておきました。

そして、18日に祝ってもらった友達にもまたメールをもらい、嬉しいなあ〜なんて思いました。

その後、彼氏と病院に行き、胸の触診を受けました。
左右の胸に一つずつしこりがあるのですが、良性だそうで。
安心しながらレストランに行きました。おいしかったです。

夕方に彼をスキーブーツを買いに行き、それを彼からのプレゼントとしてうけました。はあ〜はやくスキー行きたいなあ〜。もしかしたら来年になるかもしれない…。

また25日にもケーキを買って家でお祝い。

甘い…。でも嬉しい…けど。げっぷ。
未だに冷蔵庫に残りがあります。

26日は他の友達と映画を見に行き、飲みにも行きました。
久々にあったのでそこで色んな話をしました。

仕事の事、彼の事、結婚の事、エイプリルフールの事(またかよ)…。
結婚の話をしている時、一人が「アンタが結婚したら焦るわ私も」と言われました。
なんじゃそら。
なんか「のび太のくせに〜!」的な感じですかね???
でもまあ彼とはうまくいっているようなので彼女もそのまま…という事もあるかもしれません。
「披露宴には絶対呼んでな!自分のよりも楽しみ!」
と言われました。
何故…。まあ呼びますけどね…。なんか期待し過ぎ…。
燃えます。そんな事言われたら。絶対おもろいのしたる…!!(大阪人過ぎる)

最後のデザートで友達が「スイーツおごったる」といいました。
一瞬自分の誕生日を忘れて(今まで話していた彼とのケンカ話を聞いて不憫に思って慰めでくれるのかなあ)と思ってしまいました。
「そんなんで癒せるかいな!子供か!」と笑われてしまいました。

まあ、とりあえず楽しくって明日から仕事が始まるというのが苦になっていませんでした。
ずっとこの空間が続けばいいのにという無理なお願いも叶わず、彼から電話が…。

「今から仕事終わるけど、迎えに行こうか?(日曜出勤でした)」

一時間後に彼が来たのでみんなとバイバイする事に…。
どのみち11時ぐらいだったのでしょうがないですが…。

ちょっと寂しいなと思っていたら最後に友達の一人が誕生日カードをくれました。
彼女は毎年カードを送ってきてくれていてほんとに感動物です。

「きゃー☆ありがとう!」と二人を抱きしめ帰宅。

カードの中身は「私、アンタが結婚したら焦るわ」と書いてありました。

どこまで焦っとんじゃ!!!さっき聞いた!!

そして、最後に弟から電話が…。
「ねーちゃん、『振る』の好き??」


は?腰振るとか、頭振るとか???リンボー(違う)??別に嫌いじゃないけど…。

「いやー、シェイカーでもプレゼントしようかなって」

わかるかんなもん!!!一瞬フラフープ想像してたわ!!
ということでシェイカーでなくお笑いのDVDもらうことにしました。

皆様ほんと嬉しい限りです。
わたしゃほんとに幸せ者で…。涙が止まりませんわ。

最後に彼に言いました。

私、まだあなたには何もいわれてませんが…。

「ん?ああ…おめっとさん」

おめっとさん!?コメットさんかコラ!!
でもまあ嬉しかったです。


改めて、皆様本当にありがとうございました〜☆
[PR]
by chiten55 | 2006-02-27 11:40 | いつもの出来事

初心者用スキー練習法(for me)

昨日、休みを取って滋賀に日帰りスキー行ってきました。

彼氏と彼氏の仕事仲間二人と行きました。
二人ともいい人でよかったな〜って思ってます。

さて、スキーはいいんですが、私のスキーレベルは「ど初級」です。
大学時代からしているはずなのに一向にうまくなりません。
原因はインストラクターなどの授業を受けてないからだと思います。
独学だし、どこをどうしたらうまくなるという知識も無いまま、いままでやってきた感じです。

なので私はスキーは好きですが、やっている最中は「早く帰りたい」って思っています。(じゃあ、いくなよ)

大学時代がおわって社会人になった後は、あまり行かなかった事もあって、ますます下手になっていました。

去年に一回彼といった白馬でも猛吹雪の中「もう一生行くもんか」と誓っていました。
あまりいいイメージはありません。

だいたいのスキーのイメージは「足が痛い(特にすね)、しんどい、つらい」とかでした。

何故過去形なのか…???


実はその彼の会社仲間のお二人さん。めちゃくちゃ上手でした。
もう、「シャーンシャーン!」って感じで、雪山を滑り降りていました。
最初はいいなあ〜と思ってみていたのですが、上級者用の雪山が凍っていたせいか二人は後半の時間私と彼にレクチャーしてくれました。

なんといい授業…!!!
基礎の基礎からゆっくりやってくれました。

私は感動しまくりでした。
何年もボーゲンどまりの私がついにパラレルのショートターンまでもマスターした…。イッツミラクル!!

「ありがとう…ほんとにありがとう!!!」とめちゃ御礼をいいました。

スキーはちゃんと教えてもらわんといかんな〜っていうのがわかりましたよ、ほんと。

さて。来年の私の為にここに書き留めておこうと思っています。

※ちなみにここに書いているのは実践しないでくださいね。ちゃんとインストラクターにならってください。

基本は

「視線は常に前」
「ターンの時は谷側の板に全体重をかける」
「上体は常に前」
「膝は少し曲げ上下の屈伸でターンをする」


1, ストック無しのボーゲンのターン
2、強制的に上体を谷に向ける方法
3、ストックのつくタイミング
4、上体が反れているかどうかの確認ターン
5、最後の決め

1、「ストック無しのボーゲンのターン」
まず、ストック無しでボーゲンの形をとります。(少し膝をまげておく)
そのまま斜めに進み、左から右へターンするときは左手を左足首に、右から左にターンするときは右手で右足首をタッチします。(足をかなり曲げてタッチ、頭や上体も一緒にかたむけます)
つまり、ターンする時の外側の手で外側の足をタッチ。
すると難なく勝手にターンしてくれます。

ここで気づかなければいけない事は、

ひとつ目、谷(私たちは「山」から「谷」へ滑っています。今これから自分が滑る方向を谷と呼びます)に向いている板に全体重をかければ滑りやすいという事。

上手い人は全体重を片方の板にかけています。すごいですね。

二つ目は、膝の屈伸運動が鍵となっている事です。よく見たら上手い人はターンの時足を曲げています。
ガッチガッチの人は次の日筋肉痛になるんですね〜(meです)。

この後、慣れてきたらタッチした後ゆっくり背筋をのばして万歳をしてから次の足にタッチをします。ここで完璧な上下運動ができます。


☆ここで、気をつけなければ行けないのは、目線は常に前。どんな時でも前。前しか見ません。これは私が一番苦労している点です。

ここら辺でターンのとき以外はパラレルの体制に入りました。

これはもともと出来ていたので難なくクリア。


2、「強制的に上体を谷に向ける方法」
滑っている時、だいたい谷に上半身が向いていないとだめらしいです。(おいおい大丈夫か?)

ということで強制的に行う方法。

ストックを二本一緒に両手で持ち、地面と水平に保ち、肩と胸の間あたりにもっていきます。そのストックをいかなるときも谷に向けておく!というのが強制術だそうで…。そうすると下半身だけがきゅっきゅとターンしてくれます。

3、「ストックのつくタイミング」
これが驚いた。これで結構分かってきた感じです。

ストックのつくタイミングはターンする直前です。付いて、ターン。付いて、ターン。
ターンのイメージとして細い棒を地面に突き刺したら、前に進まずそのまま引っ張られてぐるっとまわっちゃったっていうのが一番近いと思う。
実際はストックは軽く置いているだけなので、パントマイムみたいに、棒を中心に自分がぐるっとまわらなければいけません。
その教えてくれた人は「回り込む」っていってたなあ。

4、上体が反れているかどうかの確認ターン
私は今まで上体が反れているかどうかっていうのがわかっていませんでした。
そこでそれを確認する為の方法。

ただ単に片足をあげます。(注意:谷に向いていない方の板をあげてください)

ターンした直後斜めにまっすぐ進んでいる時に片足をあげてみてください。

まず、片足をあげれたという時点で谷に向いている板に全体重がかかっているという確認ができます。
次に、あげた方の板の向きをみてください。板の後ろが下がって、前があがっていれば、「自分は上体が反れているからいけない」と思ってください。

逆に板の後ろがあがって、前がさがっているのならOK!ちゃんと上体は前にきています。

かなり大下座に板の後ろがあがる練習をしてください。
すると自然にターンの時上体が反れるのがなくなっていきます。

5、最後の決め

最後に止まる時、ボーゲンでとろとろ止まっていた私に教えてくれました。
かっこ良くパラレルで止まるときは「かめはめ波」だ!…と。
これはインストラクターのお墨付きです。

直滑降ですべってすべって、止まる時に両手を谷の方に完璧に向けてぐっととまります。その時「かめはめ波」ポーズになっていると、両肩が全部谷にむいてくれているんですね。
そうするとかなりのスピードで走っててもちゃんと止まってくれます。

形としてはエッジをかけた板と両肩を結ぶ線が一緒になってるって感じでしょうか。

止まっても、前に進んじゃう人はまだ肩が少し進行方向に向いているからだといっていました。


たぶんこれだけ教えてもらった気がします。
途中からもう自分でずっとパラレルターンしてましたね。
ちゃんと「かめはめ波」で止まれたし。

これをよんで、誰かが上手くなるということは絶対ないと思います。
だって文章だし、見本がそばにいない…。
とりあえず忘れんぼうな私の為に書いたのでくれぐれもこれの通りにやったりしないでください。

結構滑っていましたが、今日は足の筋肉痛全く無し!
もしかしたら、明後日くらいにくるんでしょうか…。
でも二の腕だけはかなり筋肉痛でした。

授業って必要ですよみなさま。
独学も別に悪くはないですが、変な癖つくよりかはマシだと思います。

これで少し上手になった私にはレンタルのブーツはダメだと感じました。
ふくらはぎはちゃんとフィットしているのですが、足の中の部分が動いてしまって逆に危なく感じました。初めしてた時はなにも感じなかったのですが…。

ということで、私は彼と今週末スキーブーツを買いにでかけようと思っています。
やっぱりブーツは自前がいい。
レンタルで足に合わないと一日中おもしろくないですから。


いやー、ほんとにスキーって…楽しい物ですね!!(水野晴雄風)
[PR]
by chiten55 | 2006-02-24 16:30 | いつもの出来事

一緒に遊ぼうYO!

予想はしていましたが、海のイメージは日々薄れつつあります。

イメージと言うかそこに行きたい願望が無くなってきたと言うか…。
よかったよかった。

発作的に海の奇麗な国へ行ってしまっても面白かったんですけどね…。


今日会社の子と話してたんですが、今日は「一人で遊べるかな?」という話でした。

私は断然ダメです。
一人でいたくないという感じです。周りの友達は一人でもいいらしくて一人遊びが上手な人が多いです。女子男子ともに。(女子男子とかいうなよ)


私はというと考えつく事はつくんですが、体が動かない。
一人で行かなければ行けない用事でさえも、用事が済んだあと友達と待ち合わせて遊ぶという約束をしないと行く気が起こりません。
約束がなくても行く事は行きますがほとんど速攻で帰ってしまいます。


理由はわからないんですけどね。

やっぱり寂しくなっちゃうのかなあ。
何かしら呼んでしまいます。

一緒に住んでいる彼氏が仕事で私がお休みというときも家に友達を呼んだりします。

まあランダムで何人かっていうならいいんですが、だいたい決まって一番仲のいい友達が呼ばれてしまいます。

いいのかなあ…。
もしかしたら「またかよ!めんどくせーなー」とか思われてたらどうしよう…。

どうもしないけど。

いやなら来ないでしょという私の持論の元、彼女はほとんど週一の形で私に呼ばれてしまいます。
今週の土曜にも呼ばれてバレンタインデーのお菓子を食べるはめになった友達…。なんなんだろう。彼女は。
しかも食べたら「私用事あるから帰ってね」と言われてしまいます。

じゃあ誘うなよ!


まあ、いやなら来ないでしょうという…(略)


だいたい、しょっちゅう呼びたくなる友達って限られてしまいますね。
狭く浅く、一部深くっていうタイプなんで、人によっちゃあ友達だけど家に入れたくないとかあります。

とりあえず、一対一でしょっちゅう会ってもいいなという友達が…4人。
あとは団体が多いです。
もっと友達が増やせたらなあ〜。それか今の友達をもっと親密度アップさせれたらなあ〜。
団体で遊ぶ人ってそういうイネージがついちゃって一対一で呼べなくなっちゃいますね。
いいんだろうけど、話続くかなあ〜とか…。

特に男友達でなんでも話し合える人が欲しい。
一人いますが、忙しいみたいなので、ほんとに時たましか会えません。
まあ彼ほど仲が良くて恋愛感情がわかない人もめずらしいですが…。



やっぱり友達を大切にするという事で今までの友達との仲を深めた方が楽…いや、めんどくさくない…いや……あー、ためになるという事で、早速交流の機会を作って行こうかと思います。

しかし、いちいち考えながら誘うっていうのはそんなに会いたくねーのかYO!って思いますけどね…。


new友達、old友達同時進行で頑張って行きたいと思います。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-21 14:25 | いつもの出来事

夢の海

先週の土日に友達の家に行って、泊まって、誕生日パーティーをしました。

そこで、私は居眠りして、夢を見ました。


私は白いワンピースと中に白の水着を着て、手にはオレンジの海水パンツ(男性用)を持っていました。


私はある場所を目指し、砂浜を歩いていました。
まばらに座る人々は砂浜で海を見ながら談笑しています。

ふらふらと私はその人達の作る道に沿って奥へ奥へと歩いて行きます。

私は奥に何があるのかわかっていました。

奇麗な海があるんです。誰も知らないその海で私は泳ぎたかったんです。
奥の海に着く前にトタン板の用なものでその先が遮られていました。
しかし、その隙間。

人が入れるぐらいの隙間がその奥の景色を見せてくれました。
しかし、奇麗な海はそこからでは見れませんでした。

私の背より高いススキが隙間無くそびえ立ち私の視界を遮っていました。

でもこれを超えれば海に入れる。

そこで、私はススキの奥から男女の声が聞こえてきました。
幸せそうに笑いあう声でした。

「人がいるのか…」


私はあんなに望んだ海なのに断念してしまいました。

振り返り、帰ろうと思った時にしらないおにーさんに声をかけられました。
「こんにちは。どうして海パンなんかもってるの???」

私はぼーっとしながら答えました。

「向こうの海は人がいないから、海パン一丁で泳ぎたかったの。」


その瞬間、透き通った青の空間で私が漂う情景がサァッと広がりました。
映画を見ているような。本当に奇麗な海に私が白いワンピースのまま浮かんでいました。

透明な水に薄い青が混ざり、ゆらゆら揺れる光が私を照らします。
本当に奇麗だったんです。


おもわず私は目を覚ましてしまいました。

放心状態の私に友達は「どうしたの?」とだけ聞きました。
私は興奮しながらさっきの奇麗な海を説明しました。


…それから、おかしいんです。
なんだかその夢に自分を置いて行ったような、心に穴があいたような感覚が抜けません。
次の日の朝になっても、今でも穴が空いていて、不安定な感覚が消えません。

悲しくもない、寂しくも辛くもない。

でも、何かが足りない。


説明しようにも「心に穴があいた」としか伝えられません。

友達がいたら楽しくおしゃべりして、ご飯もたくさん食べ、家に帰ってくる彼にどんなに「好きだ」と伝え、抱きしめ合っても、幸せを感じない。感情がよみがえらない。


夢の海に心がもっていかれてしまう。


一日中何もせずに夢の海に思いを寄せていたい。
もう一度見たい。



戻りたい。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-20 16:37 | いつもの出来事

東京って…

東京に行こうと思っている。

何故、何ゆえに東京なのか。
答えは簡単である。ただ単に友達に会いに行く為である。

ねっからの大阪人な私は未だに東京にはいった事が無い。
沖縄、北海道などの観光地は行った経験があるが、東京は本当にない。
あったとしたら昔行った千葉のTDLである。



あー、どうなんでしょうね。(何故文体が変わる?)

行った事の無い場所って、いろんなイメージがありますが、私の東京のイメージはあまりありません。

若い頃は「芸能人に会える」イメージぐらいでした。

でも行く所によっているときゃいるし、いないときはいないだろ。という解釈になっていき、今は特になんもありません。
大阪の職場にも東京から来た人、中国から来た人、別の場所から来た人たくさんいるので、偏見というか話し方や価値観にも特に問題はないです。

そういえば「電車のラッシュが尋常じゃない」と聞きました。
これは実際に東京に行っている人の意見なので、イメージじゃないですけど。

私は大阪のラッシュにも絶えられないんですが、大丈夫なんだろうか…。

目的としたら
・友達のでる劇を見に行く
・東京タワーに行く(友達希望)
・買い物をする
・あるレストランに行く

ぐらいです。さて、あるレストランとは…。
最近メイド喫茶が流行っているのですが、東京にはお姫様レストランがあるとか…。
こんな感じです。

http://www.diamond-dining.com/princess/

ぐるなび版↓
http://r.gnavi.co.jp/g600113/

ふむ、絵柄がかわいい。この女の子の絵はがきが欲しい…。
まあ、要約するとお姫様のように扱ってくれる所ですな。

向こうは仕事だから言ってるんだろうけどおどおどしそうだ。(じゃあ行くな)
まあ東京に行くのはほんとに数えるぐらいだから一回行ってみようと思います。
ドレスとか着させてくれたらいいのに…。んなわけねーか。

やはりおみやげは東京バナナでしょう。あれはほんとにおいしい。
とりあえず4日から6日まで行く予定なので行ったら感想を載せようと思います。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-16 17:27 | いつもの出来事

見合いせーへん!?

「お見合いしてみーひん??」

最近私が友達に言っている口癖です。

私は彼氏がいるのですが、友達はまだいないようで…。
大きなお世話だと言われたらそうなんですが、私としてはお見合い自体の偏見をなくしていきたいと思うんです。(新善大使か、お前は)

私としては恋愛結婚と見合い結婚はほとんど同じ気がします。
名前が違うだけで、どちらも好きだから結婚するんじゃないかな〜って思います。

恋愛結婚は出会いが自然か企業仲介が無いという感じです。

でも、出会う確率、相手の情報の無さ、意思疎通するまでの時間の長さ…。

私は見合いの方が効率良いのではないかと思ってます。

特に私の友達は「トーストかじって、遅刻しそうで走ってたら(もうこの時点でおかしい)曲がり角でぶつかった人と恋に落ち、結婚する」というのを望んでます。


もう結婚する気ないだろう???

と聞くと
「恋愛の手順はめんどくさいが、主婦(または主夫)になりたい」

だ、そうで…。

こらこら、どっちやねん。

と、いうことで私は彼女の為にお見合いの話を始めた訳です。

私としては見合いって別に悪くはないと思うな〜。
だって、まず将来を考える為の情報が先にわかって、まず範囲を狭めて、次に顔でまた狭めて。最後にあってフィーリングでしょ。

もうほんと一番最短の出会いの仕方じゃないかな〜。
まあ向こうも見極めるから門は狭いけど、意思疎通が出来たらもう金棒でスゼ、旦那。ここは一丁!?


私の友達の場合は彼氏いない歴25年なので、おかーさんも心配しているようです。(口切りはそのおかーさんからなんで、よほど心配してはるんでしょう)

彼女はかなりの男性不信??まああまり慣れていないようです。しかも好きになった事が中学生以来ないそうで。
うーん。シングルでも良いけど、あんた主婦希望でしょ?
どないしまんのん。

うーんうーんと考えたあげくに彼女は決意しました。


「よし!!…明日考えよう!!」

ダイエットは明日から!??
まだまだ遠そうだ…。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-13 14:53 | いつもの出来事

東京都犯罪ランキング(2004年度)

以前大阪の治安ランキングを行っていたのですが、今回は東京都編です!

仕事情報誌の「週間ダイヤモンド」に載っていたものをそのまま描かせていただきました。

また、この情報は2004年度の全犯罪をまとめたものだそうです。

東京都にお住みの皆様。自分の住んでいる場所は何位でしょうか~???
でわでわ張り切って参りましょう~。



順位  自治体名  件数(件)  前年比(件)
01   江戸川区   16,100   ▲1,474
02   世田谷区   14,975   ▲318
03   足立区    14,403   ▲1,043
04   新宿区    13,346   ▲2,097
05   練馬区    13,139   ▲494
06   板橋区    11,005   ▲1,025
07   渋谷区    10,829   ▲22
08   豊島区    10,739   ▲790
09   八王子市   10,091   ▲109
10   大田区    10,036   ▲1,356
11   葛飾区     9,643   ▲141
12   港区      9,323   ▲777
13   杉並区     8,931   ▲1,788
14   町田市     8,424   ▲256
15   江東区     8,280   ▲580
16   台東区     7,859   ▲453
17   北区      6,754   ▲442
18   中野区     6,211   ▲586
19   千代田区    5,979   ▲410
20   品川区     5,807   ▲540
21   墨田区     5,736   ▲840
22   調布市     4,815    427
23   中央区     4,675   ▲650
24   立川市     4,632    45
25   目黒区     4,501   ▲138
26   府中市     4,420    346
27   武蔵野市    4,079   ▲835
28   西東京市    3,628    49
29   荒川区     3,593   ▲422
30   文京区     3,522   ▲283
31   小平市     3,118    500
32   多摩市     2,788   ▲74
33   三鷹市     2,540   ▲105
34   東村山市    2,468   ▲78
35   日野市     2,321   ▲230
36   昭島市     2,167    74
37   青梅市     1,994    118
38   国分寺市    1,901   ▲55
39   小金井市    1,807   ▲263
40   東久留米市   1,788   ▲44
41   東大和市    1,709    131
42   国立市     1,663   ▲19
43   福生市     1,468    200
44   狛江市     1,345   ▲36
45   清瀬市     1,289    80
46   稲城市     1,286    170
47   羽村市     1,258    187
48   武蔵村山市   1,148    23
49   あきる野市   1,026    16
50   瑞穂町     860     74
51   日の出町    91      13
52   奥多摩町    66      23 
53   八丈町     56      5
54   大島町     34     ▲2
55   三宅村     24      22
56   新島村     20      2
57   檜原村     7     ▲5
58   小笠原村    6     ▲4
59   神津島村    4     ▲3
60   利島村     1      1
61   青ヶ島村    1      0
62   御蔵島村    0      0



図の見方は危険度で色分されています。
ランクはAからEまでです。

A…1番目に濃いオレンジ色
B…2番目に濃いオレンジ色
C…3番目に濃いオレンジ色
D…薄い緑色
E…濃い緑色


c0001742_20154760.jpg

[PR]
by chiten55 | 2006-02-10 20:17 | いつもの出来事

何かね!?

私はよく質問するんですが、どーーーでも良い事もよく質問します。

最近、家を出たせいか、よく母親に料理の事を聞いたりします。
するとよくでてくる単語が…。

「コク」


「コクとは何かね!?え?コクとは何かね!?」

尋問のように母親に攻め寄りますが、母親。よくわかってないみたいです。
「コクなあ…。そうだ、あれだ。うんうん。『いい』って事だ」

…嘘つけ、コラ!!!

未だにコクとはなにかわかっていない親子であった…。


しかし、私の父親は特に良い大学をでたってわけじゃないんですが、なんでもしってます。
なので、聞いていると気持ちがいい。歩く辞書。
特に詳しいのは政治とか犯罪の単語です。

私はよく分かっていないので朝ニュースを見ながら父に「○◎とは何かね!?」と聞いています(偉そうだな)


そして、私のわがままなのはわかっているんですが、私の彼氏にもそうなってもらいたい。

「○◎とは何かね!?」と聞いたらすぐさま応えてほしい。

そして、今日いつものようにニュースを見ていたら何方かが内臓疾患だそうで…。


「疾患とは何かね!?」
期待を胸に私は聞きました。

「うん?うんあれだ。そうそうそれ。『やばい』って事だ」


『やばい』はねーだろーよ。


※「疾患」…病気、やまい。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-08 16:05 | いつもの出来事

メルマガ

私は携帯に送られるメルマガに登録しています。

まあみなさんご存知だと思いますが、メルマガは「メールマガジン」と言って、いわゆるメールで送られてくる文章ですね。

自分の望むジャンルのメールだけ登録しておくと、送られてきます。

現在私が登録している数は未知数です。何故かと言うと知らない間に終わってしまっているものもあるからです。まあ送られてくる事は無いから別に良いんだけど。
でもまあ毎日10件ぐらいはウチの携帯にメルマガがきます。

朝にだいたい4通ぐらいで、昼に3通、夜に3通ぐらいです。
内容はだいたいが占い、ニュース、天気予報などです。

私自身も自分の思った事体験した事をメルマガにしていまして、もう3年以上はしているんじゃないかな〜って思ってます。
もとのデータがめちゃ前に無くなってしまい、それからは数えてません。

その朝のメルマガのうちの「占い」のメルマガは毎日の心がけに活用しています。

「今日は浪費はしないように」とか「仕事は異性のパートナーが鍵」とかです。
まあそんな感じで毎朝「がんばろー」と思わせてくれるんですが…。

恋愛運がまたおもしろい。

一昨日は
「友達の協力で新しい恋に出会えるかも」

昨日は
「恋人に誤解されるかも」

今日は
「別の環境で恋が芽生えるかも」


…毎日毎日出会ってたまるか!!!
そりゃ毎日出会ってりゃ誤解もされるわ!

ってか、そんなに恋愛の予想してたらどれかに当たるだろうよ。
仕事運と金運は毎日変化あってもかまわんが、別に無いなら無いで
「今日は特になんもなし」とか書いても良いよ、もう。



とかなんとか言いながら、ちょっと期待している私は大バカだ。
[PR]
by chiten55 | 2006-02-07 16:26 | いつもの出来事