chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:結婚式場見学( 12 )

ベルクラシック大阪

http://www.bellclassic.co.jp/osaka/index.html


総合点数:私97点 彼85点

(満点は★5つです)

   味:今度食べてきます。
  予算:★★★★
スタッフ:★★★★★☆☆(すごいなあと思いました)
 各会場:★★★★★ 
 挙式場:★★★★

8月13日に行ってきました。

ここは結構前から注目していました。

どうしてかって言うと一番近いからと言うのもあったんですが、自宅までパンフレットを持ってきてくれたことがとても印象的でした。

まあ近いからと言うこともあるんですが私としては嬉しいなあという感じでした。
近いと言っても車で15分はかかるだろうし、しかも一回来た時は私がいなくて、また来てくれたようで…。申し訳ないなあというのもあって、じっくり見ようと思っていました。

そこのブライダルフェアが今月の20日にあるので、予約の電話をしたのですが、その時にちょっとした事件がありました。

「すみません、そこで試食があるってきいたんですが。」

「そんなものはありませんが…」

「(え?)でもパンフレットもって来た人が…」

「申し訳ありませんが、そのようなものはありません」

ときた、私はぶち切れて「もーいーや」と切りました(早いよ怒るのが)。


まあそこまでは普通(?)だったんですが、担当の人から何時間後に電話がきました。
「申し訳ありません!新人が内容を把握していなかったもので、試食はちゃんとございます。本当にすみませんでした!」
と来ました。私としたら「まだ成約もしてない相手なのになあ…」とちょっと感動しました。
というか担当さん泣きそうになってました。

持論としましては、「フォローがちゃんとしていたら結果OK」っていう考え方なので
「まあまあ構いませんよ」と20日の予約をしました。

今回13日に行ったのは、ちょっとした時間ができたのでというので突然行きました。
フェアもしていたので、すんなりと参加できました。

「あ!!ちてんさん!!(ほんとは本名呼んでましたけど)」と担当さんがすぐに気づいて私に走り寄ってきました。
私といえば一回しか見ていない顔を忘れていて「え?え?」と言う感じでしたが、
彼女も同じ事。一回しかわたしと顔を合わせていないし、他にもお客さんがいるのに覚えててくれました。

またもや感動。

早速、模擬挙式が始まるみたいでちょっとした待合場所に行きました。
かなり広いフロアで「わあ…」と思わず言ってしまいました。

そろそろ模擬かと思ったんですが、かなりの豪雨になってきました。
「沖縄か」ここは、っていうぐらい木が風でブンブン振り回されていました。

ここは独立型のチャペルなので、ちょっと外を歩かないといけないんですね。
ということで待機。

ちょっとしたら豪雨ですがなんとかチャペルに入ることが出来ました。
2,3mぐらいだったので、まあ大丈夫でした。
でも本番これだったらやだなあと思っていました。
だって、新婦はそこからでなく別の通路からチャペルに入るのですが、その屋根がほっとんどないんです。晴天になってほしいなあ。

結婚式の恐いのは将来の天気がわからないって言うことですね。
まあこれはしょうがないかな。
晴れの時と雨の時の対策ちゃんと考えないと。

まあ模擬挙式が始まりました。

挙式場は広かったです。
私がアスタープレイスを見てるから、ちょっとだけ感動しただけかな。でも綺麗でした。
人前式用に十字架もはずせるらしくて、助かりました。

でもこの模擬挙式、しなかった方が良かったかも。
トランペットの音は広さに反して大きいし、聖歌隊もテノールがやけに張り切っていました。
私はテノールとトランペットだけは使わないでおこう思いました。

あと、新郎新婦が何も知らされていないかのように、全く動かない。
前の司会者がゼスチャーで必死になっていました。
新郎は新婦のドレスおもいっきし踏むし、背も同じだったのでベールアップもなんか貧相でした。

なんだあれはという反面教師に出会った感じでした。
私はあんなふうになるまい。

うう~、この模擬挙式失敗だな。

さて披露宴会場ですが、30名用の場所を見に行きました。
ふんふんなかなか天井も高いし、妥当な広さかなと感じました。
映像を流すものもあったので「うんいいね」といいました。

「では次は80名~100名用の…」
え!?私確か30名って言ったんですけど…。

すると担当さんは「だいじょうぶですよ!いくらでも空間はつかえます!」と笑顔で返してきました。
ほほお…。又感動。
普通人数に合わせて会場を決めるのですが、ここは雰囲気で決めていいようです。
こういう所は初めてだったので嬉しかったです。


どこの会場も悪い場所はありませんでした。
良かった良かった!!

悪い場所が、見積もりの詳細がちょっとわかってなかったかな。担当さんは新人なのかも。
後何故か臭い。
建物が新品のにおいがしますね。どうしてかな。雨が降っていたからかもしれません。
あとは一日に午前3組、午後3組だそうで、さっさとやられる可能性大。
まあそれはどこの式場でもですが…。

ここのスタッフは、本当に私たちのために頑張ってるって言う感じがしました。
雰囲気と言うか業務的じゃないというか…。
心から私達を一組一組大切にしてくれていると言う感じがしました。

ベルクラシックと言っても別の場所はそういうことないので、もし大阪にお住まいの人で結婚式を迷っているようでしたら、一回だけでもベルクラシック大阪に行ってみて下さい。


今の所候補に入りました。
今は一番良いかな。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-13 19:37 | 結婚式場見学

大阪キャッスルホテル

http://www.osaka-castle.co.jp/

総合点数:私0点(というか点数をつける価値も無いな。) 彼50点

(満点は★5つです)

   味:★
  予算:★★★
スタッフ:(殺してやろうかと思いました)
 各会場:★ 
 挙式場:★ 


8月6日次に行ったのは大阪キャッスルホテルでした。

なんというかーーー、アスタープレイスの後か知りませんけどー、始終腹たってました。

ますパーキングの場所がわかりにくい、汚い、狭い。
そして、

パーキングのおっさんが、私たちの車が窓口の前まで来ているのに、無視してどっかに行きました。

「お、おい!!!」と呼んでも無視です。
何分か後に、別のおっさんが来ました。

そおかーー、交代の時間なのねーーー☆うふふ☆あはは。

交代だからって無視していいわけねーーーだろーーー!!!!!


腹が立ちながら、ホテルに入るとフロントがわかりにくい!
フロントの女がいきなり「駐車場のおじさんと喧嘩しちゃったんですか~?」と触ってきた。気持ち悪い。
「教えて」というので「話したくない」というと

「式場見学で疲れている人は結構ささいな事でも怒ってしまうもんなんですよ~★」と言いやがった。

















もうぶちきれ寸前です。

いきなり食事が始まりました。
まあ普通でした。エビはパサパサでした。
ただのコーンスープでした。肉がレアすぎでした。やわらかかったですけどね。

途中で中断されて、挙式が始まりました。
はっきり言って天井が低く狭いです。

聖歌隊がうるさい(狭いのにオペラぐらいでかい声)

さて会場は大阪城は見えませんが、その一部の桜が見れるそうです。
春にはいいかもしれませんね。
私は行きませんけど。

会場のコーディネートは最悪でした。
色の組み合わせがダサい。

何でピンクに淡いグリーンをあわせるんだ。
おかしいだろうが。

まあ一番最悪な場所だったんじゃないかな~。

安かったので、安かったらどこでもいいっていうならここをお勧めします。
というかパル法円坂の方が安いし、もう何にも言いません。

私ならもう二度とあそこの敷居は跨がないでしょうね。


うーん、私はえこひいきな感じで書きますので、ここでいい挙式をされた方にはごめんなさい。
でも私は二度と行かないでしょうね。(何回言うんだ)



彼氏の一言:
挙式の時のフルートの人の息継ぎが「フッフッ!!」と聞こえて吹き出した。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-10 14:40 | 結婚式場見学

アスタープレイス

http://www.astorplace.jp/guide.html


総合点数:私97点 彼60点

(満点は★5つです)

   味:★★★
  予算:★
スタッフ:★★★
 各会場:★★★★ 
 挙式場:★★★★★☆☆ (ギャハー!でした)


※ドレスも特徴的でした。


もう…駄目だ…。書いていたら又泣きそうになってしまった。

私はここにしたい…、もう感動したの一言ですが。
予算が高い!!!!!!もういやだーーーー!!!


さて、ここのブライダルフェアに行ってきました。8月6日です。
場所がかなりわかりにくいです。レイウェディング(無料雑誌)をみて行ったのですが、何回も電話してやっとつきました。かなりイライラしてしまいました。

レイウェディング
http://www.lei.tv/



「こんなわかりにくい場所わかるか!!!もうこの時点でアウトじゃ!!」とかなり暴言を吐いていました。
ですが、たぶん一回行っただけじゃわからないし、他の人に説明もできないでしょう。
アスタープレイス側でわかりやすい地図はあったものの(当時は持っていませんでした)、これは大阪以外の人はちょっとわかりにくいかもなあと思いました。特に車の人。

駐車場は立体駐車場で時間がかかりました。
またイライラしていました。

まあまあということで早速ドレスを見せてもらいました。
ここは特別なドレスで、大阪にはここしか店がないようです。
他の店は九州に集中しているようです。
もっとできたらいいのにと思いました。
ここは他のドレスショップより「冒険」しているな~と思いました。

式場で女性に好かれるというかは「賛否両論」のドレスが多いかと思います。
イタリア製から始まり日本製まで厳選したドレスがありました。
私が感動したのはマーメイド方が多いということでした。

柄も初めて見たようなドレスもありました。

型にはまっていない感じがして「素敵だなあ」と思いました。
オリジナリティーを求めるなら最適かと思いましたね。

ここはアスタープレイスの専門ですが、ドレスだけでもレンタルは可能だそうです。


素敵だという言葉を連発していた時はもう場所や駐車場の文句は飛んでいました。
気分やさんなんですね私は。

さて時間が来たので受付に戻りました。
そこでかなり待たされましたが、私の夢がそれをフォローしてくれました。
人数が少ないのかあまりコーディネートさんが来てくれませんでした。
でもまだ私はドレスの夢から覚めていないようです。

模擬挙式が始まりました。
挙式場はHPやゼクシィなどの写真とまったくイメージが一緒でした。

いや、それ以上に壮大で神秘的でした。
私は感想を言うのも忘れて「ほお…」と見回していました。
映画を見ているような、その中にふと入ったような夢のような挙式場でした。

聖歌隊の歌とともに、まず新郎が登場しました。
バージンロードが長いのであの牛歩ではなくスッスっと歩いてきました。

そして「アベマリア(コレ好きなんです)」の歌と共に新婦が…。

ああ、何て満点なんだ。
白人の女性が来ました。何故外国人?と思いましたが…。

色白!美人!顔ちっちゃい!!モデル!!!うわーーーー!!!
という事で私は感動の嵐でした。

その時彼は「新婦を白人のモデルにしたのは、なかなかやるな…」と思っていたようです。
まんまと私はひっかかりました。
綺麗過ぎる!夢のようだ!!!


ほけーっとしていたら挙式はもう終わっていました。
ぼーっとする私を彼は連れて行きました。…ほお~(ため息)


フェアという事でドレスのファッションショーや生演奏や料理が運ばれてきました。

新作のドレスはまたしても「好き嫌いの差があるな」というものでした。
生演奏は「うんまあ普通」でした。
お料理は「まあこんな感じだろうな。可も無く不可も無く」でした。

うわー、短い!

まあ本当にどこにでもあるものでした。
料理はやはりリーガロイヤルとパル法円坂が一番おいしかったかな。


披露宴会場も素敵でした。
少人数(30名)用の会場でも天井が広いので圧迫感がありませんでした。
高砂の向かいには造形のガーデンがあって、また広さを感じます。
晴れの日はそこを開けるとまた開放感があります。

ガーデンで食事したい人にはかなり狭いので観賞用だと思いますね。
ここのガーデンは取ってつけたものだと思ってください。
私はあまりガーデンは興味なかったので、特になんとも無かったです。
「開放感があるからいいな」というぐらいでした。

施設はもう結婚式だけの舞台という事でかなり動線(人の動き)もちゃんと考えられています。

ということで「私はここにしたいーーーーー!」と予算を見ますと、

大体200万以上…。


「駄目だ。駄目といったら駄目だ…高い、駄目だ、もう駄目だ、人生終わりだ」
この時点で私の思考はストップしました。

もう涙目で「もうだめだ…」と放心したまま、帰りました。(といっても次の会場ですが)


私がお金持ちならなあ。


ここからが彼が感じたことでした。

一日の挙式が午前最高3組(大、中、小の会場)、午後3組と聞いたがかなり組を入れすぎじゃないだろうか?スタッフが少ないのは今回のコーディネータがあまりこっちに来なかった事もあり一目瞭然。
実際挙式をしたら、ちょっとばたばたするのでは?

披露宴会場は2時間半貸切、少し短くないか?(ホテル式場はだいたい3時間)

予算高すぎないか?

挙式場は綺麗だったね。

挙式中はカメラ撮影禁止らしいけど、いいのかなあ。友達もカメラ撮りたいんじゃない?

二次会は予約が無ければ、同じ会場でもできるらしいけど、会場代が又かかるらしいよ。

場所がな~あ…


こんな感じでした。スタッフが少ないのに一日6組はきついかもなあ…。
盲点でした。でもやりたいなあ…。

まあ金持ちなかたで挙式場を綺麗にしたいならここがいいんじゃないでしょうか。
でもまあ一回行ってみて損は無いです。
一度行ってみてくださいな。
感動しすぎで長くなりました…。
もっとがんばろう。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-10 14:17 | 結婚式場見学

大阪第一ホテル

http://www.osakadaiichi.co.jp/index2.html

総合点数:私?点 彼行っていません

(満点は★5つです)

   味:試食してません
  予算:★★
スタッフ:★★★
 各会場:見ていません
 挙式場:★★★



もうここは、ほとんど時間を使わずに行きました。
なので、大したことが書けませんが、言ってきたことだけ書きます。
参考にしないで下さいね。

これも8月5日に行って来ました。「グリーンプラザ」に行って来た後に行きました。

特に電話もせずに行ったのに快く迎えてくれました。

ブライダルサロンはちょっと小さい感じで「あまり力入れてないのかな?」という印象がありました。
今回は披露宴会場が全部会食などで使われていたため、見ることが出来ませんでした。
でも第一ホテルなので綺麗なのでしょう。

とう言うことで挙式場だけ見せてもらいました。

ビルの上あたりに個別チャペルがありました。
ちょっとガーデンがあって、そこが見えるようにチャペルの窓がでかいガラス張りでした。

チャペルの扉が開いた瞬間、白の挙式場がブアーっと広がりました。

思わず「わあ」と言ってしまいました。

綺麗なチャペルです。
とても、…ですが興奮するほどでもないです。失礼ながら。でも綺麗です。
横の窓が小さなガーデンを見せていて、広さは感じます。
天井も窮屈には感じませんでした。

すこし、壁が新品臭かったかな。
リニューアル仕立てなんでしょうか。

思わず「臭いですね」と笑顔で言ってしまいました。
スタッフさん苦笑い。
でも鼻のいい私が気になるぐらいですので、まあ普通の人は「あれ?そうかな」と言う感じだと思います。


ということで、挙式場だけ見て帰りました。
採点は?としておきます。
でも私は行かないかな~。

「うひゃーーー!」という式場ではありませんでしたので。

こんな感じです。
いま30周年という事で9月挙式が安くなっています。
よかったら見てくださいね☆
[PR]
by chiten55 | 2006-08-10 13:33 | 結婚式場見学

ホテルグリーンプラザ大阪

http://www.hgpo.co.jp/

総合点数:私50点 彼行っていません

(満点は★5つです)

   味:試食してません
  予算:★
スタッフ:★★★
 各会場:★★★
 挙式場:★


ここも私一人で行きました。8月5日に行って来ました。

土曜日ブライダルフェアということもありまして、正直寂しかった!!
みんなカップルなのにーーーい。もーーー。
と仕事が忙しい彼をちょっと恨んでしまいました。

平日だったら私一人だからいいんですけどね…。
いやだわ、見せられちゃうわ~…。

さて、今回のスタッフさんもいい方でした。
女性の方で詳しくお話をしてくださいました。


披露宴会場は可もなく不可もなく綺麗でした。
少し正方形で狭い感じはしました。
でも30人なら十分な広さだったと思います。

今回は模擬挙式があったのですが、ドキドキしながら入ってみるとかなり狭い感じでした。
ステンドグラスは高くて素敵だったのですが、赤いじゅうたん押したに敷いている白い布の端が折れていてちょっと貧相だったり、バージンロードは無理やり長くしたような外から歩いて短い挙式場を二つで足して「ほら、長いでしょ」って言う感じでした。

これは行ってみないとわかりませんが、たぶん「想像したより貧相だ」と感じることでしょう。


模擬挙式も終わりまして、フラワーシャワーとバルーン演出とかもあって楽しかったです。


ここで得たことは今回披露宴をしていた別の方のウェルカムボードが面白い作り方をしていて私もしたいなあと思いまして、スタッフさんにお願いして写真を撮っていただきました。

ちょっとドラクエ風にしていたウェルカムボードでした。


予算はまあ高いですね。
下手したら150万以上はするんじゃないでしょうか。

私は挙式場がもう残念な感じだったので、もう考えていませんでした。


ということでここはさっさと帰りました。
場所も梅田ながらちょっとわかりづらいと思います。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-07 16:12 | 結婚式場見学

メルパルクOSAKA

http://www.mielparque.or.jp/osk/osk01.html


総合点数:私95点 彼行っていません

(満点は★5つです)

   味:試食してません
  予算:★★★★
スタッフ:★★★★
 各会場:見ていません(後日変更有)
 挙式場:★★★★


なかなか良かったです☆

ここは、ウチの兄が挙式したこともありまして、お母さんが「行け行け」言ってましたので、とりあえず行って来ました。

スタッフの方は男の方でした。
その時出してくれた、アップルティーがおいしかったです。

スタッフの方は気さくで結構印象がよかったです。
頼むのを忘れていたにもかかわらず、ドレスの場所とか控え室とかもう隅々まで見せてくれて「几帳面なんだな」という気がしました。


さて、話は戻っていきなり彼は予算の話をしてきました。
しかも安い。

やるなあ~、やはりメルパルクは安いな。
さらに私の挙式予定日の5月より4月の方が安いと聞きました。

春ど真ん中なのに安いの!?と思いましたがここはそうなんでしょう。
「まあ4月に変更しても良いですよ」という話で進めて行くことにしました。

挙式場はやはり兄の使った挙式場でとても綺麗でまあ一般的なところでした。
ライトの演出もあって、妥当という言葉が浮かびました。
いい意味での妥当でした。

清潔感もありまして、よかったです。

披露宴会場はその人は見せることが出来ないそうで、写真をみましたが、綺麗でした。
理想的な場所じゃないかな~。


又戻ってきて予算の話をしました。
DVDもかなりこっていましたし、もうここで良いんじゃないかな~。なんて思いました。


予算はだいたい120万ぐらい。
すべていれて120万なのでここが一番安かったんじゃないでしょうか。
いちおう私のしたいもの(DVD、スナップ写真等)が無かったら確実に100万円以内に収まります。
ウチの兄も確か30名で98万ぐらいだったと思います。


予算で言えばここだな~。悪い場所がないかな。ということでした。


で、私はここで決めていればよかったんですよ。
他の場所もキャンセルして、いかなかったら良かった…。


アスタープレイスなんか行かなきゃ良かった…。
又後日書こうと思います。


ここは結構いいんじゃないかなと思います。本当に。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-07 15:32 | 結婚式場見学

ホテルモントレ大阪

http://www.hotelmonterey.co.jp/osaka/


総合点数:私60点 彼行っていません

(満点は★5つです)

   味:試食してません
  予算:★★★
スタッフ:★★★
 各会場:★
 挙式場:★★★★★


連続ですが、別日に行ってきました。
ここも、ブライダルカフェに教えていただきました。


ここは西梅田が一番近い場所ですが、隣が何かの専門学校のようで、始終うるさかったです!!!
商談している時も歩いている時も、何故か専門学校生の下手な歌声と電車の音が本当にうるさかった…。
これで金を取るのはおかしいんじゃないかっていうぐらいうるさかったです。


スタッフサンは電車の音が鳴るたんびに、苦笑いでした。
勧めるのも出来ないだろうなあと私も苦笑。


まあまあ…と言うことで、ぶらぶら歩きますと、金のプレートがずらーと並んでいる額縁がズッラーーーーと並んでいました。

「コレはここで挙式をされた人の日付と名前がかかれておりまして、挙式の時にこのプレートを金槌で打つイベントがあります。」

ほほお…。なかなか面白い演出だな~と思いました。
よく見てみると2001年から始めているそうで。
創業当時からしているそうです。なかなか粋な計らいだなあと思って挙式場に行きました。


挙式場はひとつのチャペルの建物になっていまして、ビルの中にドカンと建っています。

重い扉を開きますと、ため息が出ました。
本当に海外に行ったんじゃないかって言うぐらい、「洋館」と言う挙式場でした。

「バージンロード歩いて良いですか?」と聞きますと、
「申し訳ありませんが…」と断られました。

ああ、そこまで徹底してるんだと感心しました。
挙式場の椅子や装飾品はすべて向こうから買ってきたそうです。
ライトの置き方もすごかったです。
挙式が始まって、スポットが二人に当って、歩くとそれに沿ってスポットも動きます。
この光の演出もすごかったし、壁のステンドグラスも太陽光を使った自然な感じで、これもため息をついてしまいました。

ここは挙式場にかなり力を入れているようです。

今まで行った中で本当に100点満点だと思いましたし、スタッフさんにも「満点です」と答えました。スタッフさんも喜んでいました。
でもそれぐらい言っても良いなっていうぐらい満点満点でした。


さて披露宴会場ですが、私は30人でしたので、小さな会場に連れていかれました。
そこはまあまあよかったんですが、テーブルが四角の小さなテーブルで、それを組み合わせて、長テーブルにしてという感じでした。
私は何故か丸いテーブルがよかったので、「披露宴会場が嫌だ」と断りました。


見積もりはだいたい130万。

100名以上で、考えている人は披露宴会場もいいところだと思いますのでお勧めです。

騒音は挙式場や披露宴会場などには全く聞こえません。
ただ、フラワーシャワーをする時に、挙式場の外に出たら一気に電車の音がひどいです。


ん~挙式場はいいねんけどなあ~。


またまた探したいと思います☆
[PR]
by chiten55 | 2006-07-31 21:27 | 結婚式場見学

ホテル阪急インターナショナル

http://www.hhi.co.jp/wedding/cs/


総合点数:私70点 彼行っていません

(満点は★5つです)

   味:試食してません
  予算:★
スタッフ:★★★★
 各会場:★★
 挙式場:★★


ひっさびさ見てきました。

今回は「ブライダルカフェ」という所で紹介してもらいました。

ブライダルカフェ:
http://www.bridalcafe.net/top.html


ブライダルカフェはどちらかというと相談所というよりか本当にカフェという感じでした。
ケーキやお茶を飲みながら、ゆっくり探すって言う感じでした。
店員さんも優しい感じでしかも若いので、今まで行った相談所よりフランクに話せました。
私が今まで行ったのは高島屋などの場所だったので、おばさんが多かった…。

言いたいことが80%ぐらいしか言えませんでした(言ったのかよ)。


それに比べたらブライダルカフェは若い人が多いので、なんというかいい感じに話しやすかったです。


私はその時別の用事で梅田に来ていましたが、「梅田に着たんだから」という事で梅田にある式場を紹介してもらいました。



今回紹介してもらったのが、ホテル阪急インターナショナル。
JR大阪駅が一番近いんじゃないでしょうか。

でもなんと言うかコレは車で行くのは危ないかもしれません。
歩行者が多いので駅からの人は良いと思いますが、大阪以外の人が来るのは「人が多すぎる!!」とちょっとギョッとするんじゃないでしょうか。


外観はかなり目立つビルですし、綺麗な感じです。
ガラス張りのビルです。

入って2階がブライダルサロンでした。
入った瞬間思ったのが「さ、寒い!!!」でした。クーラーバリバリ。
その後行った試着室も寒かった!!
どんな皮膚してんだ、って思うぐらい寒かったです。

ホテルの店員さんは皮が厚いんだなあなんて思いながら席につきました。


アンケートを書いて、早速挙式場と披露宴会場を見せていただきました。


挙式上はシンプルな白ベースでした、前にど真ん中に銀色の十字架がシュッと立っていました、座席は横に広がっていて式場自体が横長な広場でした。

ということで、バージンロードは短かったです。
まあいいかという事で、でますと、ビル内でフラワーシャワーのできる広場に繋がっています。ここは天井も無く、ビルの上に小さな芝生がって言う感じです。

がちゃっと芝生に繋がる扉を開けますと、最初に目にしたのは、そばにある鐘でもなく、芝生の上に設置された綺麗な道でもなく…。



Loftの文字。


ちょうど目線にロフトのドでかい看板が見えました。
「興ざめだあ」


なんてボソッと言ってしまいました。

ロフトの文字が見えなかったら良かった場所じゃないでしょうか…。
気になりすぎるというのも良くないですね…。


とまあ披露宴会場に行きました。
ここは特に「わー」と感動することも無いし、逆に「これは…」と思うことがなかったです。


さて、あまり披露宴会場の印象も薄く、見積もりを持ってきてもらいました。
待っている間にちょっと考えました。

店員さんもとても良い方で、説明もスムーズでした。
突然着たのに、ゆっくり丁寧に教えてくれました。
たぶんここのスタッフサンはちゃんとしてくれるんじゃないかな~と勝手に考えていました。


さーて見積もりをおおぉぉおぉぉぉぉーーー!!???


220万!!!220万ですかこれ!!!見間違え、計算間違えじゃないですか!?

ここで私はもう記憶がありませんでした。

「あ、はいはい」とかなんとか言って帰ったと思います。

ん~、もっと探すぞ☆
[PR]
by chiten55 | 2006-07-31 20:52 | 結婚式場見学

これは人づてですが…(都ホテル)

私の友達にお姉さんがいるんですが、彼女は都ホテルで挙式をしまして散々だったそうです。

全体で見ますと参列者にはわからない事だったので、参列者は「良い結婚式だった」と帰られたそうです。
それはいいんですが、お姉さんは式が終わってホテルでずっと泣いていたそうです。

まずは式場に入った瞬間。

ケーキが違いました。
選んでいたケーキと違うかったそうです。

でもまあそれは式場との雰囲気がマッチしていたので、皆さん絶賛されていました。
なので彼女も「まあ仕方ないか」と思ったそうです。


次に、両親の花束贈呈の時ですが、花束とともに「トトロのぬいぐるみ」をプレゼントするつもりだったそうです。
彼女はそのトトロに着せるウェディングドレスを自分で縫ったそうです。すげえ。

まあそこらへんもメインのひとつなんですが、そのトトロ。
がんばってドレス作ったんだから、ウェルカムボードの横に置いて皆に見てもらってからプレゼントしようと言う話になりました。
ちゃんとそのととろの写真を撮って、こんな風に置いてと打ち合わせしたにもかかわらず。

そこにトトロちゃんはいませんでした。
なんと店員の自己判断でどっかの片隅に放置されていたそうです。

次いきましょう。
次は花束。
高砂にある花ですが、「親族が帰る際いくらでも持って行って欲しい」という事をお願いしていまして、司会の人もそういう風に聞こえるアナウンスをしました。
で、親戚が取りに行くと、何故かそこにいた花屋が「一人一本にしてください!!!」と勝手に指示しました。

…はあ???と言う感じですよね…。

そして、最後は待ち時間。
新郎は13時に着替えと言う事で、言ったのですが、
「手違いがありまして、15時に来てください」ということでした。

ロス、ロスが多い…コラ。


当然彼女は憤慨し、後にそのホテルから謝罪がきたそうです。
「手違いがありまして…」

手違いじゃ済まされん数じゃないか?コレ。
なんでも手違いって言ったら済まされると思うなよ…。

極めつけは花屋でした。
「花屋がお詫びと言う事で花束を持ってきました。」

みてみると、
明らかに使い古しの花でした。結婚式の残りじゃないか?みたいな
枯れかけの花を頂きました!!

あー、あ。

またお姉ちゃんは泣いたそうです。
まあ一生に一度なのにねえ…。

私は友達に「ありがとう、そこだけは!止めておきます!!!」と握手しました。

都ホテルの従業員が全員悪い訳ではないですが、
そう言う事もあったと言う事で…一応書いておきました。

もし、都ホテルでなんの問題も無く、式が出来た人にはいわれの無い悪口になると思います。
すみませんでした。
でも事実ですから…。

どういう場面で人が怒るかっていうのはわかりませんが、私は怒るだろうなあ…。
私だったら、たぶん、何があってもその場で言うからみんな空気が寒くなるだろうなあ。
従業員らを髪掴んで引きずり回すでしょう…。

皆様、一生に一度ですから。
頑張っていい場所見つけましょうね〜。
[PR]
by chiten55 | 2006-07-18 10:10 | 結婚式場見学

ホテルリーガロイヤル大阪

http://www.rihga.co.jp/osaka/

総合点数:私85点

(満点は★5つです)

   味:★★★★
  予算:★★
スタッフ:★★★★
 各会場:★★★★
 挙式場:★  (シビル式)


久々に行って参りました☆

今回はブライダルフェアと言う物があったので、早速予約をさせていただきました。

参加は自由ですが、食事は要予約でした。でも150人入れまして、前日の予約にかかわらず「OK」がでました。さすがリーガロイヤル。

今回は模擬挙式と会場コーディネート見学、ネイル体験、衣装展示・試着コーナー、「ロイヤルスイートルーム」見学、試食会、ブライダル相談コーナーでした。


私たちは前日の疲れ(?)か昼間にだらだら起きまして、着いたのは14時でした。

朝から来ている人もいるらしく、多分その人たちは模擬挙式の神前式が朝のみだったのでそこを見たかったからじゃないでしょうか。

そう言う人以外はお昼から来ていると思います。
私たちはちょっと遅過ぎかもしれない…。

何となく来てみたら店員が多い多い!!
ふと見かけた人に声をかけたら、なんだかんだで一人店員さんが付き添いで案内してくれました。
そしてバームクーヘンをひとつもらいました☆うまそう…。

3時半に試食会に参加する事と、人前式希望な事や人数をお伝えしましたら、それにあった案内をしてくれました。
とくに根掘り葉掘り聞く訳でもないし、自分のホテルの事をべた褒めする訳でも「良いと思いませんか〜?」なんて同意を求める訳でもないし、素敵な店員さんだなあ〜と感じました。

時間にあった模擬挙式はひとつだけあって、「シビル式」という挙式を見ました。
まあ他で言う「人前式」ですね。良いように名前作っちゃってます。

牧師(?)というか付添人の人の話も良かったし、楽しかったのですが、バージンロードの幅が狭いです!!!一人づつしか歩けないので、感動もしにくいかと思いました。
今回も新郎が最初に来て、新婦が次に並んで来たのですが、付添人の人が

「今回は新郎新婦ご一緒に入場しましたが…」とか言ってました。

いやいや!!!ありゃ見た目ひとりづつだろよ!って感じでした。
キリスト式の場所は結構素敵で幅も広かったのですが、初めて取り組むシビル式なのか本当に挙式はこじんまりし過ぎです。
私はリーガロイヤルでするんなら無理にでもキリスト式にしたいなあ…。

人前式向きではありません。ほんと。

そういう人に朗報ですが、一階のレストラン会場が吹き抜けになってバックに滝が見えるのですが、そこを一部借りて人前式ができるそうです。
滝はすごくキレイでアレをバックになんてかなりロマンあふれるだろうなと思いました。
私だったらあっちだな。でも人数少ないからちょっと恥ずかしいか!?

試食会は大げさな演出がありましたが、プチ試食なのにかなりお腹がふくれました。
パン5つは食べたんじゃないかなあ…(食い過ぎ)
お料理もおいしかったです。コンソメスープが本当に美味しかった…!!!
濃くも薄くもないちょうど良い感じでした。
ワインも頂いて私は真っ赤っかでした(笑)
ここで1時間半使いました。

次にドレスですが、ここが1番時間使ったんじゃないかなあ…。
結局4着試着して「考えます☆」と逃げてきました。店員さんは目利きやっぱ良いですね。
良いのをチョイスしてくれます。彼氏がグーグー寝てますが、起こされたら頑張って写真取ってくれました。
ですが、次の日(今日ですが)。ウエストが痛いです。つーか締めつけ過ぎ。
…痩せようと思いました!

このあと見積もりをもらおうと行って来たのですが、なんだか待たせ過ぎです…。
あーあーあーあー、っていうかやっと来た!!!
来た人はさっきとは別の人でした。
いい人っぽくて「色々相談してくださいね☆」と言ってくれました。

「リーガロイヤルにしろなんていいませんので、もし疑問がありましたらいつでも相談してくださいね。相談出来る場所がひとつ増えたと思ってください」

任せてみたいなあなんて思ってしまった一言(?)でした。
ここで私が気づいた事は、

「私は詳しく考えていないなあ〜」と言う事でした。
いままでの見積もりも向こうが提案して「ん〜じゃあそれで」みたいな感じになっていました。

そうしてたらちゃんとした私だけの見積もりってできないんですよね…。
私は反省しまして、
「次にちゃんとこれはいるかいらないか考えた上で伺います」とお話ししました。

式をあげたい5月20日はいっぱいでして、皆さん「仮予約」をしているようです。
仮予約は場所によったら無料なので、して行った方がいいかもしれないなと思いました。

彼も「これからいっぱい行くぞ」と言ってくれました。よかったー。めげない人で。


予算は大体120万。もっとするかと思っていたのですが、人数が少ないのでそんなぐらいだそうです。

ん〜ここも良いなあ。
でも挙式は絶対あそこではしたくないな…。


ここまで来て帰りの車に乗るまで6時間強使いました…。
い過ぎだ…。
でも初めてのブライダルフェアにしちゃあ楽しかったなあ〜と思いました!
なので予算とか色々考えて85点!
挙式会場だけだったら10点ですが…。
点数甘いかなあ…。
[PR]
by chiten55 | 2006-07-18 09:49 | 結婚式場見学