chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

愚痴を聞いてください。

久々腹が立ちました。

いつもは腹が立ったとしても笑い話にできる程度だったんですが、
腹が立ちすぎて昨日は深夜(?)7時まで眠れませんでした。(もう朝だよ)


今日は愚痴ばっかになるとおもいます。

さて、昨日の夜高校時代の同窓会がありました。

そのメンバーはだいたい20~30人ですが、その中に私ととても仲が良い女性がいます。
その子とは今でも会っていましたが、半年ぐらいは会っていませんでした。

久々あって嬉しかったのですが、私はそこで長く付き合っていた彼氏と別れたと言う報告をしました。

私は今まで付き合ってきた人は2人で一人目は付き合った事すら皆に報告していなかったのですが、二人目の人は婚約もしていたので結婚式に呼ぶ予定の彼女にはちゃんと話しておかないとけないと思ったんです。

他の友達にもゆっくり報告している所ですが、だいたいの人が報告を聞いた後は
私が話し出すまで何も聞かずに「がんばったんやね」とゆっくりを見守ってきてくれました。

でも彼女は違った。違いすぎた。

聞いた後の第一声はこうでした。


「あ、そうなの、どっちから切り出したの??」

聞くの早いだろう…。いや聞いてどうなんだその質問は。
私からだったら何か彼女の人生を左右したのか?それとも興味本位だったのか…。

その後も私が「やめて」と何回行っても聞いてきました。

「寂しい?」
「新しい彼氏でした?」
「一人暮らしは縛られないから幸せでしょ?」
「まんねりなのかな~、最近多いよね!どうなの?」

私は切れてしまっていました。

「やめてよ!わからへんの?さっきから嫌って言ってるやろ!本気で怒ってるの!もう話したくない。来ないで」

と私は別の席に一人で移って他の人と話し始めました。
でも彼女は「あー、こんなところにいたんや☆」と隣に来てまた「一人暮らしどう?縛られないんじゃない?私もしようと思ってるの。家に来てね☆」と言ってきます。

もーもーーーーー!!!!とぶち切れて
「私は今日は貴方と話したくない」とキッパリ言って、それからは「うん」とか「ああ」とか言って済ませました。

私の家に遊びに行きたいと言う要望も「忙しいから」の一点張りで拒否しました。


あー、私としてはもうちょっと待って欲しかった。
というか質問の内容が腹が立つことばっかでした。心が狭いんでしょうね私は。

はー、言うんじゃなかった。
多分彼女にはもう彼氏が出来たとか出来ないとかいう話はやめようと思います。
そういえば、私の友達がその今回の問題の彼女の事を一度「デリカシーがない」と言ってきた気がする。

はー、なんかもう会いたくないなあ。


愚痴終了です。ご清聴ありがとうございました…ガク。

もう忘れよう。忘れよう。
[PR]
by chiten55 | 2006-11-24 16:57 | いつもの出来事

モスキート音 >>