chiten house

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

ちてんのちょっとした生活を書いてみようと思います☆
by chiten55
カテゴリ
全体
いつもの出来事
結婚式場見学
映画見たよ☆
グルグルぐるめ☆
ニュースについて
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ベルクラシック大阪

http://www.bellclassic.co.jp/osaka/index.html


総合点数:私97点 彼85点

(満点は★5つです)

   味:今度食べてきます。
  予算:★★★★
スタッフ:★★★★★☆☆(すごいなあと思いました)
 各会場:★★★★★ 
 挙式場:★★★★

8月13日に行ってきました。

ここは結構前から注目していました。

どうしてかって言うと一番近いからと言うのもあったんですが、自宅までパンフレットを持ってきてくれたことがとても印象的でした。

まあ近いからと言うこともあるんですが私としては嬉しいなあという感じでした。
近いと言っても車で15分はかかるだろうし、しかも一回来た時は私がいなくて、また来てくれたようで…。申し訳ないなあというのもあって、じっくり見ようと思っていました。

そこのブライダルフェアが今月の20日にあるので、予約の電話をしたのですが、その時にちょっとした事件がありました。

「すみません、そこで試食があるってきいたんですが。」

「そんなものはありませんが…」

「(え?)でもパンフレットもって来た人が…」

「申し訳ありませんが、そのようなものはありません」

ときた、私はぶち切れて「もーいーや」と切りました(早いよ怒るのが)。


まあそこまでは普通(?)だったんですが、担当の人から何時間後に電話がきました。
「申し訳ありません!新人が内容を把握していなかったもので、試食はちゃんとございます。本当にすみませんでした!」
と来ました。私としたら「まだ成約もしてない相手なのになあ…」とちょっと感動しました。
というか担当さん泣きそうになってました。

持論としましては、「フォローがちゃんとしていたら結果OK」っていう考え方なので
「まあまあ構いませんよ」と20日の予約をしました。

今回13日に行ったのは、ちょっとした時間ができたのでというので突然行きました。
フェアもしていたので、すんなりと参加できました。

「あ!!ちてんさん!!(ほんとは本名呼んでましたけど)」と担当さんがすぐに気づいて私に走り寄ってきました。
私といえば一回しか見ていない顔を忘れていて「え?え?」と言う感じでしたが、
彼女も同じ事。一回しかわたしと顔を合わせていないし、他にもお客さんがいるのに覚えててくれました。

またもや感動。

早速、模擬挙式が始まるみたいでちょっとした待合場所に行きました。
かなり広いフロアで「わあ…」と思わず言ってしまいました。

そろそろ模擬かと思ったんですが、かなりの豪雨になってきました。
「沖縄か」ここは、っていうぐらい木が風でブンブン振り回されていました。

ここは独立型のチャペルなので、ちょっと外を歩かないといけないんですね。
ということで待機。

ちょっとしたら豪雨ですがなんとかチャペルに入ることが出来ました。
2,3mぐらいだったので、まあ大丈夫でした。
でも本番これだったらやだなあと思っていました。
だって、新婦はそこからでなく別の通路からチャペルに入るのですが、その屋根がほっとんどないんです。晴天になってほしいなあ。

結婚式の恐いのは将来の天気がわからないって言うことですね。
まあこれはしょうがないかな。
晴れの時と雨の時の対策ちゃんと考えないと。

まあ模擬挙式が始まりました。

挙式場は広かったです。
私がアスタープレイスを見てるから、ちょっとだけ感動しただけかな。でも綺麗でした。
人前式用に十字架もはずせるらしくて、助かりました。

でもこの模擬挙式、しなかった方が良かったかも。
トランペットの音は広さに反して大きいし、聖歌隊もテノールがやけに張り切っていました。
私はテノールとトランペットだけは使わないでおこう思いました。

あと、新郎新婦が何も知らされていないかのように、全く動かない。
前の司会者がゼスチャーで必死になっていました。
新郎は新婦のドレスおもいっきし踏むし、背も同じだったのでベールアップもなんか貧相でした。

なんだあれはという反面教師に出会った感じでした。
私はあんなふうになるまい。

うう~、この模擬挙式失敗だな。

さて披露宴会場ですが、30名用の場所を見に行きました。
ふんふんなかなか天井も高いし、妥当な広さかなと感じました。
映像を流すものもあったので「うんいいね」といいました。

「では次は80名~100名用の…」
え!?私確か30名って言ったんですけど…。

すると担当さんは「だいじょうぶですよ!いくらでも空間はつかえます!」と笑顔で返してきました。
ほほお…。又感動。
普通人数に合わせて会場を決めるのですが、ここは雰囲気で決めていいようです。
こういう所は初めてだったので嬉しかったです。


どこの会場も悪い場所はありませんでした。
良かった良かった!!

悪い場所が、見積もりの詳細がちょっとわかってなかったかな。担当さんは新人なのかも。
後何故か臭い。
建物が新品のにおいがしますね。どうしてかな。雨が降っていたからかもしれません。
あとは一日に午前3組、午後3組だそうで、さっさとやられる可能性大。
まあそれはどこの式場でもですが…。

ここのスタッフは、本当に私たちのために頑張ってるって言う感じがしました。
雰囲気と言うか業務的じゃないというか…。
心から私達を一組一組大切にしてくれていると言う感じがしました。

ベルクラシックと言っても別の場所はそういうことないので、もし大阪にお住まいの人で結婚式を迷っているようでしたら、一回だけでもベルクラシック大阪に行ってみて下さい。


今の所候補に入りました。
今は一番良いかな。
[PR]
by chiten55 | 2006-08-13 19:37 | 結婚式場見学

<< 食欲無いなあ… 大阪キャッスルホテル >>